リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Facebook広告とは?費用や特徴、可能なターゲティングなど基本を解説

Facebook広告は高いターゲティング精度が特徴のSNS広告です。
Facebookは、スマートフォンを利用しているユーザーの5人に1人が利用している「世界を代表するSNS」で、ユーザー数は世界で26億人を超えていることから、配信対象が非常に大きい媒体です。

利用用途は幅広く、新商品を多くの人に知らせる。購入を考えている人に絞って広告を見せる。など様々な目的で利用できる広告です。機能面からビジネス目的で利用するユーザーが多いため、BtoBユーザーを狙うのに適しています。

そのためBtoB商材であれば、配信対象の候補として検討することをおすすめします。

この記事ではFacebook広告とはどのような特徴を持つ広告か、他のWeb広告とどのような違いがあるのかを解説していきます。特徴やできることを理解した上で、集客手段として取り入れるかご判断ください。

Facebook広告とは高いターゲティング精度が特徴のSNS広告

繰り返しになりますが、Facebook広告は高いターゲティング精度が特徴のSNS広告です。Facebookという名前がついていますが、配信面はFacebookだけではなくInstagramやMessengerなどFacebookと関わりのある場所にも広告が出せます。詳細は後述します。

Facebook広告が優れているポイント

Facebook広告が他のWeb広告と比較して優れている点は大きく以下の3つです。

ターゲティングの正確性が高い

実名制を基本とした情報を元に配信するユーザーを決める仕組みのため、ターゲティングが正確です。これが最も優れている点です。ユーザー自ら登録した性別や年齢、趣味・関心などをもとにターゲティングをします。

インターネットの閲覧履歴からユーザーを予測してターゲティングするような広告もあるため、ユーザー自らが登録した情報を元に広告配信できるのは強みといえます。

ターゲティングの種類も豊富のため、リスティング広告やディスプレイ広告などのWeb広告では狙えないユーザーでもFacebook広告なら狙える。ということもありますので、他の広告で成果が振るわなかった方に対しておすすめできます。

認知~購入まであらゆる目的で使える

Faceboook広告は多くの人に商品を知らせる、購入を考えている人に絞って広告を見せるなど、様々な用途で利用できる広告です。

設定でブランド認知、リード獲得、来店数の増加など、どのような目的で広告配信するかを選択可能で、配信は目的を最大化するようにされます。

BtoBユーザーを狙いやすい

Facebookには企業で活用するための専用ページが用意されている、ビジネス目的で利用しやすいSNSです。人によっては名刺代わりに使っていることもあるため、BtoBユーザーを狙いやすい広告といえます。

Facebook広告が配信できる場所

次からはFacebook広告が配信できる場所を紹介します。Facebookという名前がついていますが、InstagramやMessengerなどにも配信可能です。

なお、配信面は設定で切り替えが可能です。全て同時に配信することもできますし、特定箇所だけに配信もできます。

Facebook

投稿と投稿の間、パソコンブラウザの右側など、Facebook上の様々な箇所に配信されます。具体的には下記の場所に表示されます。

  • Facebookニュースフィード
  • Facebook動画フィード
  • Facebookインストリーム動画
  • Facebookの右側広告枠
  • Facebookインスタント記事
  • Facebookストーリーズ
  • Facebook Marketplace

BtoBユーザーをターゲットとして配信するのであれば必ず選択することをおすすめします!
画像で配信イメージの詳細を確認したい場合は以下の記事をご覧ください。

Facebook広告の種類と配信される場所のご紹介

Messenger

Messengerとは、Facebookが提供しているメッセージアプリのことです。Messenger利用時に広告が表示されます。配信箇所は大きく下記2つです。

  • Messengerの受信箱のスレッドとスレッドの間
  • 受信箱のストーリーズとストーリーズの間に表示されます。

Instagram

Instagram上の配信面は以下のとおりです。

  • フィード
  • ストーリーズ
  • 発見タブ

Instagramは写真や動画を閲覧するユーザーが集まっているため、フィードやストーリーズなどクリエイティブが大きく表示される場所は選択推奨です。

Audience Network

Audience NetworkとはFacebookが提携している数千以上のモバイルアプリに広告が出せるアドネットワークです。国内だとグノシーや東洋経済ONLINE、食べログなどに配信されます。

Facebook広告ではない広告でも配信される面も多く含みますので、Facebook広告でリーチできる箇所に絞りたい場合はカットすることをおすすめします。

まとめ

Facebook広告は高いターゲティング精度が特徴のSNS広告です。
Facebookは、スマートフォンを利用しているユーザーの5人に1人が利用している「世界を代表するSNS」で、ユーザー数は世界で26億人を超えていることから、配信対象が非常に大きい媒体です。

利用用途は幅広く、新商品を多くの人に知らせる。購入を考えている人に絞って広告を見せる。など様々な目的で利用できる広告です。機能面からビジネス目的で利用するユーザーが多いため、BtoBユーザーを狙うのに適しています。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ