リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Facebook広告:初心者向け】入稿した広告、どこに表示されるのか?まとめ


今回は、Facebook/Instagram広告の画像や動画が、実際どこに反映されるのかを改めてまとめてみました。実際に広告に触れたことがあればイメージもしやすいですが、そうでない場合はイメージがつきづらいですよね。まずは配置ごとで何処に・どの様に広告が表示されているのかを、主な配信面となるFacebook/Instagramを取り上げてご説明します。

広告の配置~何処に、どの様に広告は表示されるの?~

媒体別での配置は以下の通りです。

Facebook

Facebookニュースフィード

パソコンブラウザ、Facebookアプリ、モバイルブラウザで表示されます。いずれも、起動時にデフォルトで表示されるトップページがニュースフィードとなります。Facebookの中でも、ニュースフィードは多くの人が閲覧する配置ですね。

FacebookMarketplace

Marketplaceのホームページに表示されるか、FacebookアプリでMarketplaceを閲覧している利用者に表示されます。そもそもでMarketplaceとは、アイテムを探して売買を行うことができる所謂メルカリのような機能なのですが、機能が段階的に導入されているため多くの人は見たことがないかと思います。日本語版のFacebookアプリを利用しているユーザーは見れないようです。(参照元)日本国内、日本人に向けての広告配信を行う前提であれば、こちらはあまり使用する場面がないかと思います。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/video/facebook-marketplace

Facebook動画フィード

パソコンブラウザ、Facebookアプリ、モバイルブラウザで表示されます。Facebook WatchとFacebookニュースフィードの動画専用環境で、ユーザーが投稿した動画と動画の間に表示されます。こちらは、パソコンブラウザ、Facebookアプリ、モバイルブラウザいずれもあります。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/video

Facebookインストリーム動画

パソコンブラウザ、Facebookアプリ、モバイルブラウザで表示されます。Facebook動画フィードと何が違うの?と思われるかもしれませんが、端的に言えばTrueView広告のようなものです。動画フィードが動画投稿と動画投稿の間に表示されるのに対して、インストリーム動画ではFacebook WatchやFacebookニュースフィード内に投稿されている動画コンテンツ内で広告が表示されます。またこの場合の投稿されている動画というのは、一般ユーザーが投稿した動画ではなく、主にFacebookより承認された知名度の高いパブリッシャーやクリエイターが作成した動画となるため、実際に見る機会は少ないかもしれません。動画コンテンツを再生する前、再生中、再生した後(プレロール、ミッドロール、ポストロール)に表示されます。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/video/facebook-instream-video

Facebookの右側広告枠

パソコンブラウザでFacebookを閲覧中の利用者にのみ表示されます。名前の通り右側に出ている広告枠のことで、キャプチャのように表示されます。

Facebook上の検索結果

Facebook個人アカウントの検索欄、またMarketplace上に表示されます。こちらはモバイルのみです。検索をするとグループや関連投稿などが表示されますが、この中に広告が紛れるようです。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/image/facebook-search

Facebookインスタント記事

インスタント記事とは、Facebookモバイルアプリ内に記事を配信できるよう、メディアパブリッシャー向けに開発されたツールです。このパブリッシャーが作成したインスタント記事(ユーザーの投稿をタップしますと記事が開きます)の中に表示される広告となるため、一般の広告主様が触れることはまずないかと思います。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/video/facebook-instant-article/reach

Facebookストーリーズ

あまり馴染みはないかもしれませんが、Facebookにもストーリーズがあります。Facebookストーリーズ単体での配置はできず、最低でもFacebookフィードまたはInstagramストーリーズのいずれかを選択する必要があります。(あまりこのような事象に当たることはないと思いますが…)

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/video/facebook-story

Instagram

Instagramフィード

Instagramアプリを閲覧しているユーザーのみに表示されます。こちらも、Facebookニュースフィードと同様トップページがフィードとなります。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/image/instagram-feed

Instagram発見タブ

発見タブより、投稿されている画像や動画をクリックすることで、おすすめ投稿がフルスクリーンで表示されますがその投稿一覧に広告が紛れます。

Instagramストーリーズ

Facebookストーリーズとは異なり、単体で配置に選択できます。最近では、タイムラインを遡るのが面倒なためストーリーズのみ見るというユーザーも増えてきているため注力していきたい配置です。

参考イメージ:https://www.facebook.com/business/ads-guide/image/instagram-story

まとめ

特にFacebookでの配置面が多いため混乱することもあるかと思いますが、なんとなくイメージはつきましたでしょうか?あまり見る機会のない配置などもあるかと思うので、ご参考になれば幸いです。

以上、古田でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ