リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

今さら聞けない。『LINEの乗っ取り』って何?

03-625x170

LINEの乗っ取り』ここ最近すごく流行っていますね。私の周りでも、何人か被害に会っている人がいて「次は私かも?!」とヒヤヒヤしています。 このLINEの乗っ取りについて真っ先に心配になったのが、実家にいる母親でした。「LINE便利だよね~スタンプ可愛い~!」と毎日LINEを使っている母ですが、今回のLINE乗っ取り詐欺の仕組みを理解するのは、やはり少し難しいようです。 そこで今日は、『LINE乗っ取り』の仕組みを誰にでも分かるように説明してみようと思います。 ※LINE乗っ取りの対策については、既に良い記事がネット上に沢山あるので「LINE乗っ取り 対策」で検索してみて下さい。

LINE乗っ取りの被害は2パターンある

LINEの乗っ取りの被害は、2パターンあります。

  • パターン1 自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまう場合
  • パターン2 友達のLINEアカウントが乗っ取り被害にあい、自分が巻き込まれる場合

パターン1 自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまう場合

自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまう原因は…

  • アドレスとパスワードが第三者に流出してしまった
  • アドレスを設定しておらず、スマホを紛失した時に勝手にアドレスとパスワードを設定されてしまった

この2つが大半のようです。そして、自分のLINEが乗っ取られた事に気付くきっかけは…

  • LINEにログイン出来なくなった
  • 友達から「君から変なLINEメッセージが来たけど…?」と連絡が来る

など、「こうなったら乗っ取られている」というハッキリとした条件がないのが、怖いとこですね。

◆POINT◆ 自分のLINEアカウントが乗っ取られるパターンは… セキュリティ面を気をつけることで、(おそらく)防御が可能!

パターン2 友達のLINEアカウントが乗っ取り被害にあい、自分が巻き込まれる場合

LINEアカウントが乗っ取られると、どうなるのか。 下の画像をご覧下さい。

01

左側が乗っ取られたアカウント、右側がそれに巻き込まれそうなアカウントです。 この様に、犯人は乗っ取ったアカウントを利用して、色んな人にこのようなメッセージを送りつけるのです。LINE乗っ取り詐欺の方法は「アカウントを乗っ取る→コンビニでプリペイドカードを買って欲しいと友達にメッセージを送る→買わせたカードの番号を写真で送らせる」という流れです。 買わせたカードの番号は勝手に使うことができるので、この要領で乗っとり犯は3万円をゲットしているのです。

◆POINT◆ 友達がLINEに乗っ取られたパターンは… 友達から急に変なメッセージが送られてきたら、まず冷静になって相手を確かめることで、防御できる!

まとめ

実際に、アカウントが乗っ取られた場合は、LINEの問題報告フォームから連絡をすることで、アカウントの削除をしてもらえるようです。 ただ、対応が追いついておらず1週間ほど待たされるとの情報も。 今は、このような手口が流行っていますが、次はどのパターンで仕掛けてくるかわかりません。 自分だけでなく、周りのネット初心者の人も被害に合わないように、何かあればフォローしていってあげたいですね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック