リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

2020/03/06

Googleフライトを駆使して旅行にいこう


少し前の長期連休に海外へ遊びに行ってきたのですが、航空券探しから現地での移動から食事まで、かなりGoogleに依存しました。その上とても快適でしたので、Googleのサービスがどれだけ海外旅行に役立つかをご紹介したい!

ということで、第一回はGoogleフライトで航空券を探す方法をご紹介します。

Googleフライトとは?

GoogleフライトはGoogle上でフライトを比較検討できるシステムです。後述しますが、フライト選択後の予約自体は各サイト・航空会社経由で行う必要があります。

皆さん、Googleマップを利用した経験はあるでしょうか?大半の方がお有りかと思います。例えば、「名古屋から東京まで」と調べると、以下のように交通ルートの検索結果が表示されます。

これを「名古屋からパリまで」と調べると・・・

このように、フライト情報が表示されます。さらに「フライト」というタブも!
気になった方はぜひサイトを覗いてください。
Google フライト

それではGoogleフライトを利用するメリットを4つご紹介します。

メリット1:視覚的に目的地を選べる

「旅行へ行きたいけど、どこに行くかは決めていない」
ということありませんか?私はあります!

そんなときにGoogleフライトはとっても便利!
日程と出発地だけ決めた状態で検索すると、以下のようにマップ上で価格が表示されます。

マップで見えるというのが重要でして、思いもよらなかった旅行先の航空券が思いの外安かったり、同じような価格帯で行けることがわかる場合があります。地球儀を回しながら旅行先を選ぶ感覚(某芸人的な)がワクワクしますね。旅はすでに始まっているのです。

メリット2:フライトの比較検討がしやすい

各航空会社の情報が表示されるため、自分自身でどのフライトに乗るかを選択できます。このとき、経由地の数、飛行時間、航空料金など、細かくアレンジをした検索結果が表示できます。

メリット3:往路・復路で都市が選べる

往路・復路でそれぞれ出発地・到着地を選択できます。例えば往路はパリ着、復路はロンドン発、といったアレンジが気軽にできるので、旅の幅が広がりますね!

メリット4:前後の日程と料金が比較しやすい

人気があり需要が増える日は価格も高い傾向がありますが、少し日程をズラすと安くなることがわかります。日程を増やしたり減らしながらアレンジしつつフライトを決めることができます。

フライトを選んだら

フライトを選択すると、予約できるサイト一覧と金額が表示されます。ここが「広告」となっており、どうやらGoogleはここから収益を得ているようです。

Googleフライトでできるのはフライトを探すことまで。それ以降は各サイトで予約をする必要がある点に注意です。例えばベトナム航空のサイトに飛ぶと、ベトナムの通貨で表示されます。(VND:ベトナム ドン と言うらしいです)

Expedia等のサービスとは競合しているのではなく、Googleから送客するのでむしろ協力にあります。ただ、「コネクテッド・トリップ」という言葉も出てきており、今後は各プラットフォームごとのユーザビリティが向上していくと思われるので、将来的には競合していく可能性がありますね。

まとめ

Googleフライトが非常に便利なことはお分かりいただけたかと思います。次回は、フライトを決めたら次は泊まるところ探し・・・ということで、Googleを利用した宿泊先を調べる方法についてご紹介したいと思います。

Googleヘルプページ
Google でのフライトの予約
Google フライトで航空券を検索する

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ