リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【初心者向け】Googleマイビジネスに登録してみよう


年々代謝が落ちていることを感じとりあえず行き着いた先としてエアロバイクを購入した村上です。
自宅でコキコキしながら脂肪分解に励んでおります。

今回の記事は過去の知っ得にも掲載されておりますが、仕様も変わっているため改めてGoogleマイビジネスについて書いてみました。

新規でお店の立ち上げを考えている方や店舗は構えているがサイトはまだ作成していない方に是非Googleマイビジネスを活用いただければと思います。

過去記事と併せて一緒にご覧いただけますとGoogleマイビジネスの有用性がさらにわかりやすいかと思います。
⇒Googleマイビジネスでできることと登録方法
⇒Googleマイビジネスの『投稿』機能について
⇒ローカル検索広告の概要
⇒ローカル コンバージョンアクションの使用でユーザー動向を知る

Googleマイビジネスに登録してみよう

今回は仮としてピザ屋さんをGoogleマイビジネスに登録してみようと思います。
下記URLからGoogleマイビジネスのトップページにアクセスし、「今すぐ開始」をクリックします。
https://www.google.co.jp/business/

Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力し「次へ」ボタンをクリック。

パスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

 

続いて「Googleにビジネス情報を追加」をクリックし、ビジネス名を入力後、「次へ」ボタンをクリックします。

お客様のビジネスに最も近いカテゴリを指定してくださいと出るのでカテゴリを検索し、「次へ」ボタンをクリックします。

店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れることができる場所を追加しますか?と出るので「はい」を選び、「次へ」ボタンをクリックします。
*GoogleマップやGoogle検索に表示させるためには「はい」にする必要があります。

所在地を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

マップが表示されるのでドラッグ&ズームして、マーカーをビジネスの所在地に正確に配置し、「次へ」ボタンをクリックします。

ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供していますか?と表示されるので該当するものにチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。今回は「いいえ」を選択。

(「はい」選択した場合は所在地を追加する画面へ遷移します。)

ユーザーに表示する連絡先の詳細を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
今回は無料ウェブサイトを作成を選択。

これまでの入力内容に誤りがなければ「終了」ボタンをクリックします。これで初期設定は完了です。

続いてGoogleマイビジネスに登録するにあたり、ビジネスオーナーであることを確認するための確認コードを取得します。
多くの場合、オーナー確認はハガキで郵送するようリクエストする事になりますが、
場合によっては電話、SMS、メール、Google Search Console などを使って、オーナー確認ができることもあります。(オーナー確認の詳細)
今回はハガキの郵送を選択し、次画面の「続行」をクリックするとお店の情報を追加するホーム画面へと移ることになります。

ホーム画面からお店の情報を追加しよう

Google検索やGoogleマップで表示される情報を追加します。まずはお店の基本情報を追加するのが良いかと思います。
様々な機能があり今回は紹介しきれませんが、クーポン投稿や店内写真の投稿。メニューの紹介など
どれも比較的簡単に使用することができるためお店のPRにしっかりと活用していくのが良いかと思います。

ウェブサイトを作成してみよう

ウェブサイトもしくはサイトを編集をクリック。

 

サイトの編集画面が展開されるので商材にあった色味やテキストをテーマの中から選択します。

 

 

編集ではお問い合わせボタンの変更やテキスト文の追加が出来るため、ユーザーの興味を仰ぐような見出しや説明文を追加すると良いでしょう。

 

 

 

写真の追加も簡単に出来るため、商品や店内の様子などを追加し、お店の魅力を視覚的にも伝えましょう。

 

 

その他ではアドレスの変更やサイトの公開・停止の設定。
確認コードがハガキで届いたらコードを入力し、オーナー確認などを行います。

 

 

そして今回作成したサイトがこちら↓↓

Googleマイビジネスの登録からサイトの作成まで1時間もかからないくらいだったかと思います。
オーナー確認が完了した後はクチコミの管理やユーザーとのメッセージのやりとりも行えるようになるため情報発信だけでなくユーザーからのレビューの確認やお問い合わせに返答するなどユーザーとのつながりを形成することも可能となります。

余談ですが、作成したサイトは個別のURLが割り当てられるので、もしサイトがなくて広告配信が出来なかったかたもこちらをリンク先としてWeb広告に活用してみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?難しい作業は特にありませんし、本当にあっという間に出来てしまいます。サイトの作成も無料でできるためWebサイトをまだ作成していない方はとりあえずの形でも良いので併せて作成するのをオススメします。
飲食店はもちろん、花屋さんやスマホ修理のお店など実店舗型の多くのビジネスでGoogleマイビジネスは有用なのではないでしょうか。

補足:登録したGoogleマイビジネスとGoogle広告を連携することで認知拡大や来店促進の強化。ユーザー行動の傾向把握なども行うことができますが、そちらについてはまた改めて記事にしたいと思います。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ