リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

メディアの力恐るべし!《リスティング広告》


みなさん、こんにちは。
弊社にもかわいい新人たちが入って、社内が活気づいております!
若いっていいですね。まぶしい。

さて、新人たちにはまずはじめに「アカウントの予算管理は必ず毎日するように」と教えていますが、予算管理をしながら何に気づいて欲しいかというと、「予算ペースが急に変動した場合は、何かしら問題が起こってるかもよ」ということです。

前回「イベント前後は思わぬクエリに気をつけよう!」
https://quartet-communications.com/info/listing/column/29509
という話をしました。イベントはある程度予測がつきますが、メディア露出や事件などは突発的に起こるので、なおさら日々の予算管理が重要です。

今回はそういった事例の紹介です。

事例

下の図はとある求人系キャンペーンの4/3-9の日別データです。
特定の職種に「求人」「バイト」「派遣」などを掛け合わせています。
普段は1日1,500インプレッション、40クリック前後のキャンペーンですが、4/5にいきなり激増。
入札強化やキーワード追加などの拡大施策は特に行っていません。一体何が?

キャプチャ2

クエリを見てみよう

こういった場合、まず確認すべきなのがクエリです。
今まで無かったクエリが大量発生している可能性があります。

実際4/5のクエリを見るとこんな感じでした。

キャプチャ3

「海外」「海外」「海外」「タイ」「タイ」「タイ」・・・
衝撃が走りました。海外向けの求人は行っておらず、前日までこんなクエリはありませんでした。

急に海外(タイ)で働きたい人が増えるなんて考えられない!
とりあえず除外だけしておいて、さらに原因を探ります。

Googleトレンドを見てみよう

今まで無かったクエリが大量発生している場合、メディアの影響を疑いましょう。そんなときに役立つのがGoogleトレンド。ではGoogleトレンドの動きを見てみましょう。今回の職種を調べてみると・・・

キャプチャ

明らかに4/5に検索が増えていますね。ピークは22:30頃・・・。
一体何が?

調べてみるとどうやらこの時間帯に、
「物価の安いタイに移住して幸せなセレブ生活を送っている人」を取り上げたTV番組が放送された模様。
その中で今までの給料水準で、かつ日本語しか話せなくても就職先があるとして、今回急増した職種が紹介されていました。
原因はこれですね。メディアの力恐るべし。

まとめ

インターネット広告は他のメディアとの親和性が高く、影響を受けやすい媒体です。
こういった事象は前もって回避することが難しいですが、日々の予算管理をしっかりしていれば、いち早く問題を察知し対策が取れますよね。
皆さんこれからも頑張ってください!




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ