リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【Google Adwords】バナーが高解像度で配信できる!

公開日:
更新日:

高解像度(HD)ってとてもいい響きですね!竹内です。

様々なサイトに色んなサイズのバナー広告が表示されている中、もっと自分のバナーを綺麗に見せたい!なんかぼやけて見えるような・・・?なんてことありませんか?
(ない場合は、マウスにそっと右手を添えてカーソルを戻るボタンへ持っていきましょう。)

実は、今以上に解像度をよくする方法がAdwordsにはあるんです。

高解像度にできるバナーサイズ

カテゴリ名 通常サイズ HDサイズ
レクタングル 300 × 250 600 × 500
バナー 468 × 60 936 × 120
ビッグバナー 728 × 90 1456 × 180
モバイルバナー 320 × 50 640 × 100
モバイルバナー(横) 480 × 32 960 × 64

こちらが、高解像度にできるバナーサイズの一覧となります。
※HDサイズは通常サイズ(縦横)の倍ですね。(面積は4倍)
※2017年現在は全サイズ入稿可能とのこと。

  • 形式:Gif、JPG、JPEG、PNG
  • データサイズ:150KB

600×500のバナーを入稿すると300×250のサイズに変更されます。

無題

600×500サイズのバナーを入れると表示は300×250で「HD」という文字が現れます。

【注意点】

通常の倍のサイズを入稿する時は、データサイズが大きくなりますので150KBを超えないように作成を行ってください。

 通常バナーサイズ

現在使用できるバナーサイズの一覧は下記よりご参照ください。
YDN、GDNのバナーサイズ一覧

まとめ

今の画像がより綺麗に見えるようになった時、表示されたバナー広告に目がいきやすくなるかもしれません。そしてそのちょっとした違いで、クリック数や質が変化し成約率が上る可能性だって無きにしもあらずです。※もちろん可能性だけで判断してはいけませんが。

取り敢えず、何が言いたいかというとより良くできるシステムがあるのであれば活用しない手はないということです。お客様のために、今持てる最高の武器をもって戦っていきましょー!

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

竹内 達哉

この記事を書いた人

竹内 達哉

2013年 カルテットコミュニケーションズに入社

現在は、WEB広告運用に特化したスペシャリストとして、月数万~数千万円と様々な予算幅で案件を担当。
月に30~60社のお客様の広告運用を行っています。

得意な媒体
・Google、Yahoo!広告
・Twitter広告
・Facebook/Instagram広告
・LINE広告
・Indeed広告
・SmartNews広告

趣味はアニメ鑑賞、漫画、カラオケ、ゲームをこよなく愛しているただのオタク兼、リスティング業界屈指の運用者です(`・ω・́)ゝ

同じカテゴリの最近の記事