リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【便利機能シリーズ】新Adwordsエディタの注意点

66666666

こんにちは!鈴木です。
皆さんは、新エディタ使ってますかーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
※過去の新エディタ紹介記事はコチラ
私もインターフェースやアイコンがオシャレになったので使ってみたくなり・・・
徐々に移行し始めております。
そんな中、思わぬ落とし穴を発見したので書いておきます。

注意点リスト(2015.3月現在)

基本的には相変わらず使いやすいエディタ。本当に業務に欠かせない存在です。
ただ、旧エディタに慣れている人程、見落としがちな注意点を記載します。

リマケキャンペーン立ち上げ時

今までと違い、デフォルトで選択されているものが変更されました。
これにより普通に作ってしまうと配信されませんのでご注意下さい。
ターゲティング⇒リスト設定⇒掲載先の絞込と入札単価or入札単価のみ
新エディタリマケデフォルトこれが、以前は「掲載先の絞込と入札単価」になっておりましたが、新エディタでは「入札単価のみ」がデフォルトのようです。
リマケのみの配信を想定している方は、必ず「掲載先の絞込と入札単価」を選択しなおして下さい。
それぞれの言い回しが、設定とどう連動しているのか分かりづらく(^Д^)プギャー
仕様を知らない方は配信されない要因に気づけないケースが想定されますので特にご注意を。
※Googleサポートセンターへ確認済み
※入札単価のみは、他の配信手法と同時にリマケリストを選択している場合にしか発動しないそうです

削除した初期キャンペーンがいつまでも表示されてしまう

コレは始めて新エディタを使う時、たまたま気づいたのですが、とりあえずでいれていたCPを削除
⇒画面に残り続けて邪魔になってしまうが、どこで変えるのか・・・というものです。
削除済み残るsakujyo

上の画像は残ってしまうイメージ、下の画像が変更設定するところ。
初期は何もチェックされていないので、いつまでも削除済みが残ってしまっていました。
アカウント⇒開く、でアカウントマネージャーを開いて「設定」から項目を選択出来ます。
キャンペーンだけ、広告Gだけ、両方とカスタム出来ますので、自分の操作スタイルに合わせて選択していけますよb
※1 環境によってはこの設定をしても削除済みが表示されたり、アクティブと入れ替わったりします。恐らく削除済みをコピーして作成したり、上書き編集で作成するとなるのではと推測。
最新の情報をダウンロード、を何度か試せば治ります。
※2 最近の記事で過去の未使用エンティティが削除される事が判ったので・・・コレも100日ガマンすればなくなるはずですヽ(・ω・)/ズコー

キャンペーンを作る時のデフォルト配信ネットワーク

コレもスルーしていると結構危険なデフォルトで選択されているものが・・・パターンです。
キャンペーンを新たに作成する際に、検索/ディスプレイ双方に出る設定になっています。
基本的にはCPAを考えると別で管理すべきかと思いますので、変更をオススメします。
削除キャンペーンのものと同様、アカウントマネージャーの設定項目から変更可能です。
初期ネットワーク人によりけりな面もありますが、多くの方はサーチのみを良く作るかと思います。
そこで、検索ネットワークのみ、に設定しておくのがオススメです。

使用感について

注意すべき点を先に述べましたが、基本的には過去別担当者が書いた記事どおり
「使いやすくてイイ!!」と感じていますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ おさらいすると

  • 同時に色々なアカウントが開ける
  • ポップアウトウィンドウで同時にアカウント内の別箇所を見つつ編集可能
  • and検索
  • タイプリストで内包kw数等が一目瞭然

このあたりの新機能は、使っていてサクサク感が増した!
という分かりやすい部分です。
Gエディタ担当スタッフさんが、ユーザーの要望を真摯に取り入れてくれた感に感謝!!

まとめ

便利ツールとして日々間違いなく触る率がブラウザ管理画面に次いでNo2のエディタ。
日々ルーチンとして色々な作業を行うからこそ、細かい部分に注意して使いたいですね!
サクサク使って良い部分と注意すべき点を見極めて、ミスのない運用を心がけたいものです。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック