リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

リスティング広告でコンバージョンがカウントされるタイミングは?


今日は、リスティング広告の管理画面上でコンバージョンがカウントされるタイミングについておさらいしましょう。

パターン1 初級編

このような場合、コンバージョンがカウントされるのはいつでしょうか?

正解は・・・
4月20日です。
広告をクリックしたのが4月20日なので、その日にコンバージョンがカウントされます。

パターン2 中級編

このような場合、コンバージョンがカウントされるのはいつでしょうか?

正解は、4月1日です。
実際に購入したのは4月20日ですが、広告をクリックしたのが4月1日なので、コンバージョンがカウントされるのは4月1日になります。

※注意※
商品を購入したのが、広告をクリックした日から30日以上経っている場合には、コンバージョンはカウントされません。

パターン3 中級編

このような場合、コンバージョンがカウントされるのはいつでしょうか?

正解は、4月20日です。
最後に広告をクリックした日にコンバージョンがカウントされます。

パターン4 上級編

このような場合、コンバージョンがカウントされるのはいつでしょうか?

正解は、コンバージョンはカウントされません
現在のYahoo!・Googleのリスティング広告のシステムでは、複数デバイスをまたがってコンバージョンを測定することは出来ません。

まとめ

商品によっては、買うか買わないか、申し込むか申し込まないか、を即決できないことがあります。その場合には、広告をクリックした日と、実際にコンバージョンした日にずれが生じます。

“管理画面を見たら、何日か前の日付でコンバージョンが増えている!”という場合は、このようなコンバージョンまでの日にちのズレが発生していると言えます。これらの仕組みを理解して、正しいデータの分析を心がけましょう。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック