リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【Google AdWords】リニューアル版で使えなくなる表示項目まとめ


皆様こんにちは。運用者の多々良です。
いきなりですが、AdWordsリニューアル版への完全移行が迫ってきていますね。新しいUIや機能に運用者の皆様も慣れ始めている方もいれば、まだまだ扱い慣れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
リニューアル版への移行で様々な便利機能が追加されている中、今回は「使えなくなる指標」について調べてみました。
※各指標・カテゴリの詳細については、今回は割愛させていただきます。
※2018年6月時点の情報のため、今後追加実装される可能性もございます。

管理画面の表示項目

広告管理画面の表示項目において、リニューアル版で確認できなくなる指標は以下の通りです。

コンバージョン

  • 通話コンバージョン

掲載結果

  • 合計費用

アトリビューション

  • アシストクリック後のコンバージョン数
  • アシストインプレッション後のコンバージョン数
  • アシストクリック後のコンバージョン値
  • アシストインプレッション後のコンバージョン値
  • アシストクリック後のコンバージョン数/ラストクリックによるコンバージョン数
  • アシストインプレッション後のコンバージョン数/ラストクリックによるコンバージョン数

ソーシャル指標

  • +1
  • 共有数
  • コメント数
  • フォロー数
  • 獲得した表示回数
  • 獲得したソーシャルアクション数

通話データの詳細

  • 通話費用
  • 平均通話単価

利用する場面が限られていたり、アトリビューションのように他の方法で確認可能な指標もありますね。個人的には「アシストクリック後のコンバージョン数」をパッと見て確認できなくなることが少し寂しいです。
ちなみに、リニューアル版でのアトリビューション確認方法は以下画像の通りです。


今回ご紹介したこれらの指標は、2018年6月時点、リニューアル版で確認出来ないものとなっております。AdWordsサポートへ問い合わせたところ、「今の所実装の予定は無いが、将来的に復活する可能性もゼロとは言えない」とのことでした。
とはいえ、可能性は低そうなので無いものとして考えたほうがよさそうですね。

保存済みレポート内の表示項目について

従来版で保存済みのレポートの中には、リニューアル版に移行できないものと、移行できるものの一部内容に変更が生じるものがあります。
中でもリニューアル版でサポートが終了している列(指標)を含むレポートに関しては、自動的に一部内容が変更されるため、レポートをスケジュール作成している方も、こちらもチェックをしておきましょう。
※該当の列を除き、その他の内容は移行されます。

その他、レポートに関するリニューアル版での変更点については以下のAdWordsヘルプをご参照ください。
AdWords リニューアル版について

まとめ

まだまだリニューアル版に慣れない方の多くは、「これまで見ていたものがどこに有るのか分からない」ことに難儀していらっしゃるのではないでしょうか。どこかに移動したかと思いきや、実は指標そのものが無くなっていて大慌て。なんてことが無いよう、リニューアル版に慣れてきた運用者の皆さまもリニューアル版への完全移行前に一度チェックをしておきましょう。

おまけ

弊社知っ得ブログでも、AdWordsリニューアル版に関する記事が増えてきました。
これまでの記事をまとめてみましたので、併せてご一読いただき、来たる完全移行に備えましょう。

【Google AdWords】新UIの最適化案をみてみた件
【Google AdWords】従来版からリニューアル版へ完全移行と新タグの設定と注意
【Google AdWords】リニューアル版管理画面、ここが気になる
【Google AdWords】リニューアル版のコンバージョンタグを使いこなそう!
【Google AdWords】リニューアル版管理画面の変更点
【Google AdWords】AdWords UI リニューアル版を試してみた
【Google AdWords】ベータ版でのGmail広告入稿

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ