リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

【YouTube広告/TrueView広告】インストリーム広告とバンパー広告の概要についてさらっとおさらい


みなさんこんにちは。2020年早くも4月に入りましたね。

例年であれば季節の話題として「お花見行かれましたかー?」というような書き出しになるんですが、今年はそうも行きませんよね。今年は不要不急の外出を自粛しなければならず、土日も自宅にこもって過ごしています。健康第一なので仕方ありません。

普段土日は外出してばかりなので、自宅でどのように過ごしたらいいか正直まだ掴めていません。そんな私にとって強い味方なのがYouTubeです。クルマやプロ野球関連の動画を見たり、昔流行ってた曲を聞いたりしてます。

きっと私みたいな人が多いはず、というのもここ最近YouTubeの動画広告についてお問合せが増えたような気がします。今回は良く聞かれる「YouTube広告とは」についてまとめます。

みなさんが出稿を検討されている広告は主に2つ

YouTubeに出る広告で運用型のものは大別すると2種類の広告フォーマットがあります。

  • 1.TrueView動画広告
  • 2.バンパー広告

さらにTrueView動画広告は下記2つに分かれます。

  • 1-1.TrueView インストリーム広告
  • 1-2.TrueView ディスカバリー広告

個人的に一番聞かれるのが「TrueViewインストリーム広告」その次に聞かれるのが「バンパー広告」です。「TrueViewディスカバリー広告」はまだまだ広告主単位ではあまり認知されておらず、知る人ぞ知るという印象があります。今回はYouTube広告の取っ掛かりとして聞かれることが多い「TrueViewインストリーム広告」「バンパー広告」についてまとめたいと思います(ディスカバリー広告については後日、書きたいと思います)

TrueViewインストリーム広告

5秒でスキップできる広告

ご自身が見たい動画が再生される前、または途中に出てくる動画広告のことです。動画広告が再生されると動画再生画面の右下に5カウント表示され、5秒経つと「広告をスキップ」と表示される広告です。このスキップが可能というのが大きな特徴です。ですがデビューからしばらく経って仕様変更があり、15秒以内の再生時間の動画であれば強制視聴(スキップ不可)させることも選択可能となりました。

広告に使用する動画素材の長さに制限なし

登録できる動画の長さに制限はありません。一例として私は過去35分の動画を素材として使ったことがあります。ちなみにガイドライン上の推奨は3分未満となっています。やはり再生時間が長すぎるとユーザーが不快に思ってしまったり、すぐスキップされたりあまりいいことがありません。

動画左下のリンクを設定し、サイトへ遷移させることができる

動画の左側にはリンク先URLを表示させることもでき、URLをクリックすると動画広告が一時停止され、別タブでリンク先ページが表示されます。広告を見て興味を持ったらリンクをクリックし、詳細を確認することができます。便利な導線設計になっています。

課金方式:視聴課金

課金タイミング

大きく分けると以下3点が課金されるポイントです。

  • 動画広告を30秒以上視聴した
  • 動画広告を最後まで視聴した(30秒より短い動画の場合)
  • その他何らかのアクションをした(例えば:左下URLをクリックしたなど)

視聴単価

気になる視聴単価ですが、エリアやターゲティングの絞り込み具合にもよりますが、1視聴およそ5円程度である場合がほとんどです。とくにターゲット設定をしてない場合(ブロードリーチ配信)2円前後で配信できた事例もあります。とってもお得ですね。

よくある質問の1つに「左下URLを押した場合、クリックだから別途クリック課金されるの?」とご質問いただきます。こちらについても上述の通り「何らかのアクションをした」に含まれるので課金対象になります。課金される単価は1視聴と同じです。また「視聴」と「クリック」でダブルで費用がかかることもありません。

バンパー広告

6秒以下の強制視聴動画

ご自身が見たい動画が再生される前、または途中に出てくる動画広告という意味ではインストリーム広告と変わりませんが、6秒以下の動画素材に限定され、スキップができない仕様となっております。

6秒なんてあっという間ですよね。6秒で何かを伝えようとすると内容が限られるので

  • 自動車保険なら〇〇損保
  • 新しい缶コーヒー〇〇デビュー

といった「今は名前だけでも憶えておいてください」といった感覚での広告配信が多いです。つまり今すぐ何らかのアクションを求めるというより、ブランドリフト効果を狙った広告配信手法となります。

課金方式:インプレッション課金

課金方法

入札は「インプレッション単価制」で行います。広告表示1,000回に対し、いくら支払えるかという入札方法になります。

おおよその単価について

こちらもエリアやターゲティングの絞り込み具合にもよりますが、1表示あたり1円~1.5円ぐらいが相場になります。個人的な感覚としては表示単価≒視聴単価として捉えるとTrueViewインストリーム広告と比べ、視聴単価はあまり大きな差が出ないという点です。なので配信単価を抑えるためにバンパー広告を選ぶ、という選択はおすすめできません。配信目的と動画素材の長さを考慮して選んでいただくのがベストだと思います。

よくある質問

TrueViewインストリーム広告とバンパー広告を検討いただく上で、よくある質問を4つご紹介させていただきます。ご参考になれば幸いです。

動画素材の入稿方法

YouTubeに動画をアップロードすればOK

他媒体の動画広告配信の場合、動画素材を代理店さんに直接渡して広告設定する事が多いと思います。YouTube広告の場合はYouTube上に動画をアップロードしていただければOKです。

YouTubeにアップロードできる動画仕様については下記リンクを参照ください。
YouTubeの動画仕様

代理店さんには動画アップロード後にURLを伝えれば、広告配信が可能となります。便利ですね。

注意:動画の公開設定について

YouTube上に動画をアップロードいただく際の注意点として、各動画「公開設定」を選ぶ必要があります。設定によっては広告素材として使えないので注意が必要です。

公開設定には以下3種類があります。

  • 公開:YouTube上の検索にもヒットする(誰でもみれる)
  • 限定公開:YouTube上の検索にはひっかからないが、動画URLを知ってれば視聴できる
  • 非公開:視聴を許可した人しか視聴できない

広告素材として使用する場合「公開」もしくは「限定公開」を選択する必要があるので注意が必要です。

ターゲティングについて

ターゲティング設定についてですがディスプレイ広告(GDN)と同じと考えていただいて差支えありません。年齢、性別、子供の有無、世帯年収、地域などのデモグラフィック情報はもちろん、興味関心・購買意欲が高いものなどの他にリマーケティングなども設定が可能です。

バンパー広告にもリンク先設定できるのか?

設定は可能です。ただ6秒でリンクを押して貰えるかと考えると厳しそうなので、リンククリックを目的とする場合は15秒~60秒程度の動画素材をTrueViewインストリーム広告で配信することをおすすめします。

インストリーム広告の視聴率とクリック単価

視聴率について

動画の内容や長さ、ターゲティングにもよりますが、視聴率は20%~45%の間であることがほとんどです。意外と視聴されてるなと思いませんか?おそらくですがYouTubeを見るというより、聞きながら作業されている方も多く、スキップされることが案外少ないかもしれません。ということで動画素材はナレーションなどが入ってたほうが良いです。

クリック率について

リンクURLのクリック率ですが、経験上0.2%前後になることが多いです。クリック率は広告表示回数に対してのクリック数です、つまり視聴の有無は関係ありません。

クリック単価について

先述した通り、クリック率が0.2%程度なのでクリック単価に換算すると1クリックあたり700円程度になるケースが多いです。このことからもあくまでリンククリックを目的とした広告ではなく、動画視聴を目的とした広告であることがわかります。リンククリックを目的とする場合、検索連動型広告やディスプレイ広告の出稿をおすすめいたします。

まとめ

いかがでしょうか?今回はYouTube広告出稿を検討されている広告主様向けに、概要とよくある質問をまとめました。本記事が何かとお役に立てますと幸いです。その他気になることなどありましたらお気兼ねなくご相談ください。営業部の山方でした。

 

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ