リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【リスティング広告】広告配信の目的を見失わないための目標設定


早いもので3月も残すところあと4日!
桜の花が咲く、心地よい季節がやってきましたね。

突然ですが広告の配信目的を見失わない事って重要ですよね。

と言うと当たり前のように聞こえますが他に魅力的なものが見つかるとついつい目移りして当初の目的を忘れてしまう事って結構あると思います。

そもそもの目的をしっかり把握し、当初立てた目的から脱線しそうな時に
「ちょっと待った!」が言えるとカッコいいブレない男になれる...今回はそんなお話です。

広告配信の目的とは

一般的な広告配信の目的と言えば

  1. 企業や商品の認知拡大、ブランディング
  2. 商品の興味喚起
  3. 会員獲得、アタックリストの獲得
  4. 実店舗への誘導
  5. 商品の購入

などなど、さまざまですね。

目的があってはじめて、目的を達成するために最適な配信手法を選ぶ事ができます。
つまり、配信目的はプランニングする上での大前提条件と言っても過言ではないと思います。

目的の達成度の判断基準...それが目標

目標設定を行う事はこれまた大事な事です。
それは広告配信によって当初の目的を達成しているのか、どれだけ実現できたかを振り返りながら配信状況の軌道修正を行う必要があるからです。
つまり目標を意識するという事は目的を見失わないために非常に重要な事だと思います。

下図は先ほど例に出した5種類の配信目的の場合、リスティング広告における目標となる数値指標例を記載しております。

001

目標はあくまでも評価基準に過ぎませんが、目的を達成できたかどうかを判断するための大切な指標となるので、数値化できる評価基準を設定し、目的達成の進捗をしっかり確認しましょう。

まとめ

目的を達成する手段はさまざまですがあの手この手をトライしているうちに当初の目的を見失うって事ありませんか?私にもいよいよ名古屋に可愛い後輩ができ、立場上、これからは目標を与える側になっていくかと思います。

そんな時に闇雲に目標を与えるのではなく、目的としてどんな事を期待しているのかをしっかり伝えていけたらと思っています。

桜咲く頃、良い仲間に恵まれた営業マン山方でした。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック