リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

指定したHTMLのCSSテンプレートを自動で作成してくれる「Bear CSS」


今日は、「Bear CSS」というサイトをご紹介します。

Bear CSSは、HTMLファイルをアップロードすると、そのファイルで使用されているタグ、class、idを元にCSSファイルのひな形を作ってくれるサービスです。

使い方

使い方はとても簡単です。

まず、トップページの「UPLOAD HTML」ボタンから、CSSテンプレートを作成したいHTMLファイルを選択し、アップロードします。

(ここでは、試しに弊社サイトのトップページのソースを保存して使ってみました。)

アップロードが完了すると、自動でCSSテンプレートの生成が行われ、ボタンの表示が「DOWNLOAD CSS」に変化します。

あとはこの「DOWNLOAD CSS」ボタンをクリックすれば、以下のようなCSSのひな形がブラウザ内に表示されます。

これをコピー&ペーストしてCSSファイルを作成し、あとは中身を埋めていけば、CSSファイルが少し楽に作成できますね。

まとめ

Bear CSSは、HTML内で使用しているclassやidを網羅的にテンプレート化してくれるので、とりあえずひな形を作ってしまいたい時には抜け・漏れが発生しなくて便利かもしれません。機会があれば使ってみてください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ