リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

Google Drive(Google ドライブ)がリリース。

GoogleからオンラインストレージサービスGoogleドライブがリリースされました。同様のサービスとしては、Dropboxが有名ですが、今回リリースされたGoogle Driveはそれと取って代わるだけの機能を持った良いサービスですね。

どうやって使うの?

まず下記にアクセスしてください。

https://drive.google.com

そしてGoogleアカウントでログイン中であれば下記のようなボタンが表示されます。

これをクリックするだけでほとんど設定が終了です。

ファイルを入れると下記のような画面で管理できるようになります。過去にGoogleDocsで編集したものがあれば、自動で反映されていくみたいです。

Dropboxのように仮想フォルダをローカル上に作るには?

もちろん出来ます。まず、ログインしてみると下記のような画面になります。

ここで『Windows用のGoogleドライブをインストール』をクリックするとインストールが始まります。

終わると下記のようにローカル上に仮想フォルダが出てきました。(Dropboxもありますね・・・)


Google Driveの良い所

こういうツールの場合、Officeファイルのやり取りが多いと思いますが、ファイルのやり取りができてもOfficeソフトがローカル側になければ開くことができません。例えば、ワード、エクセルは入っているけどパワーポイントがない、なんて人は意外と多かったりするのではないでしょうか?

Google Driveの場合、Google Docsとの連携ができているので、開くだけでローカル上にOfficeソフトのインストールがなくても閲覧、編集が可能です。もちろんパワーポイントも編集できます。

さらに、GmailやGoogleカレンダーなんかのGoogleのサービスを普段利用している方は、普段のようにログインするだけで利用ができるので便利ですね。

 

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

堤 大輔

この記事を書いた人

堤 大輔

株式会社カルテットコミュニケーションズ代表取締役
「世界一効率的な代理店になる」ために日々頑張っています!

同じカテゴリの最近の記事