リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

お客様とLPの話になった時に役に立つランディングページのデザイン参考サイト


みなさん、こんにちは。営業部の小野です。

先日「アベンジャーズ/エンドゲーム」を映画館に観に行き、号泣しました。あまりに感動したので劇場公開最終日の27日(木)にもう一度鑑賞する予定です。

さて、本日の内容についてですが、お客様と広告戦略についてお話をする際にほぼ必ず話題に挙がるLPの内容(デザイン)についてです。

LP(またはWebサイト)を改善する際に、反響を出す為の具体的なポイントは弊社過去記事『【中小企業のためのWebサイト改善術】全7回』を参照頂きたいのですが、さらにどんなデザインにするべきなのかヒントやアイデアが欲しいという時に重宝するサイトをご紹介させて頂きます。

登録LPデザインが22,000以上!「LPアーカイブ」

今回紹介するのは、PCデザイン14,000以上・スマホデザイン7,900以上が参考として参照可能な「LPアーカイブ」というサイトです。

他にもLPのサンプルをまとめているサイトは数多くありますが、登録サイト数が非常に多い為知っている人は知っているという業界では比較的有名なサイトですね。

①にてPCデザインとスマホデザインを切り替える事ができます。PCデザインとスマホデザインについてはそれぞれ戦略が分かれている可能性がありますので、それぞれ分けてデザインを参照できるのはいいですね。

「カラー」「カテゴリ」「雰囲気」などから検索可能

登録があるLPについては以下のカテゴリで検索が可能です。

  • カラー:ホワイト系、ブルー系、カラフル系など
  • カテゴリ:サービス・保険・金融、美容・スキンケア、インターネットサービスなど
  • 雰囲気:シンプル系、信頼・安心系、派手系、にぎやか系など

【参考1:カラー検索】

【参考2:カテゴリ検索】

【参考3:イメージ検索】

このように様々な角度でLPのデザインを探すことができる為、漠然としたイメージで参考となるLPを探すときにも役に立ちそうです。

キャッチコピー表示も可能

②のアイコンをクリックすることで、選択したカテゴリ内の各LPのキャッチコピーを一覧で表示することが可能です。

こちらについても、作成予定のLPについて同業他社がどのようなキャッチコピーで展開しているのかが分かるので、コピーのアイデア出しや競合分析に利用することが出来ますね。

まとめ

如何でしたでしょうか?

LPの改善や制作についても、こういった参考となるデザインの中から例に挙げて話を進めるだけで打合せがスムーズになりますし、様々なタイプのLPデザインを知っている事はそれ自体が武器となります。

お客様の広告施策を成功させる1つの引き出しとして、こういった参考サイトも上手く活用しながら日々の提案活動を行っていきたいですね。

ランディングページのデザイン参考サイト|LP アーカイブ

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。



リスティング広告情報&新着 RSS


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ