リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

2019/05/10

【GoogleChrome】Web業務円滑化!私的感謝の大きいアドオン5選


こんにちは!令和の一発目記事は、休み明けで初心に返るつもりで、普段使っているメインブラウザのGoogleChromeにて、私がとても感謝したいと感じているアドオンをご紹介いたします。
アドオン制作者の方々、そしてGoogleWebストアさん、ブラウザ自体もさることながら、こんなにも便利なものをフリー提供して下さり、本当にありがとうございます!!!!!!!!
※カブリ記事がないかググっていたら色々あったのですが、近しい記事をリスペクトの意味でリンクしておきます

アドオン(拡張機能)とは

まず、大前提、アドオンとはなんぞ、という方のために簡単なご説明を。各種ブラウザごとに色々とありまして、プラグインといったりもします。Chrome公式のテキストを拝借しますと

拡張機能、テーマ、アプリを使ってパソコンのChromeを自分仕様にカスタマイズしよう。 Chromeの機能をさらに強化.Chromeに拡張機能をインストールして新しい機能を追加できます。

となっております。様々な機能を追加できるツールということですね。

Web関連業務の担当者様が使えるであろう、アドオン5選

それでは早速ご紹介をば・・・私的に便利度を感じている順番に並べました。
※Googleカレンダーのアドオンも入れておりますが、当たり前すぎかな・・と敢えて外しました

その1:LastPass:Free Password Manager

言わずと知れた!?パスワードを含むログイン情報の一元管理ツールです。Web業務、ことリスティング業務の円滑化においては、なくてはならない存在であるといっても過言ではないかと思います。
この業界に入って仕事で知って、プライベートでも絶賛活用していますが、これがない生活など考えられません。

「パスワード??ああ、どのサイトのだろうと暗記してるよ」という超人以外は是非ご活用下さい。
※どのサイトでも同じID・パスワード、というのはセキュリティ的にナシな前提で(笑)
ログインするための時間を大幅にカット可能ですし、他のユーザーに対して、パスワードの中身は公開せずにログイン情報のみ共有するなど、使い方のバリエーションも豊富。ブラウザ自体にパスワードを記憶するよりも遥かに安全ですね。この辺りにしておきますが、良い点を挙げればキリがないほど、ありがたみを感じているツールです。
ウェブストアページはコチラ

その2:Gmail送信前チェッカー

その名のとおり、Gmailにおいて、送信する前に宛先等、最低限の項目が誤っていないか??を確認出来るツールです。弊社運用部門では全メンバー必須としているアドオンです。手間は増えますが、自動で出てくるのでそこまで気になりません。むしろメリットのほうが大きいなと感じています。

人間ですから、間違いはつきもの。認識としては間違っていないと思っていても、どうしてもなんか違ってた、というのはままあります。特に、大量の業務をマルチタスクで効率的にこなす必要があるWeb業務担当者様にとっては、メールのやり取りもスピード感のみを意識しがち。その助け舟となれるスグレモノです。これを入れているから間違いは起きない!というシロモノではありませんが、自分への戒めとして「まあ送信前に一旦落ち着こうよ」をツールが自動的に作り出してくれるという意味で、シンプルながら本当に頭が下がる思いです。
ウェブストアページはコチラ

その3:ウェブページ全体をスクリーンショット - Fireshot

ツール名ですべてを物語ってくれていますが、結構有名なスクショツールのFireshot。

本記事もそうですが、記事を書いたり資料を作成するというのも、Web業務担当者様であれば頻繁にあるのではないでしょうか。そういった場合、画像があると視覚的にも分かりやすくなりますし、見栄えが良くなります。そんなときはコレ!リスティング業務であれば、配信されてますよ!という広告キャプチャを撮る際にも活用できます。Fireshotの良いところは、数あるキャプチャツールのなかでも、シンプルに必要な要素がまとまっていること。

  • Webページ全体をまるっとキレイにキャプチャ
  • 表示部分(主にファーストビューでしょうか)のみキャプチャ
  • 任意の範囲のみキャプチャ

これらが一瞬で行えます。仕事柄キャプチャツールは結構利用頻度が高いので、何種類か試させて頂きましたが、私としてはコチラが最も気に入りました。
ウェブストアページはコチラ

その4:Ghostery - プライバシー広告ブロッカー

いわゆるアドブロック的な基本機能を持ちつつも、ページのロード速度だったり、タグ周りについてだったりを、視覚的に分かりやすく表示してくれるスグレモノです。英語オンリーのアドオンが多い中で、日本語UIがとても親切設計なのも高ポイント。

ブロック対象としてユーザートラッキング系がデフォカテゴリとして存在しており、GoogleTagManagerのタグがあるか?などがブロックの有無で一目瞭然です。

言葉だけだと判りづらいので、どんな表示になるかも載せておきます。このように、日本語表示でとても見やすく表示してくれますし、アイコニックでグラフィカルで、なんかオシャレな感じがするのも素敵ですね!!
ウェブストアページはコチラ

その5:Similar Sites - 関連するウェブサイトを見つける

Web業務担当者様、こと広告代理店でマーケティング業務、なかでもリスティング業務を行う方には特にオススメなのがコチラ!!名は体を表す、というツールで、関連するウェブサイトを一覧表示してくれます。

マーケティング業務を行うにあたり、自社商材やクライアント様商材の市場調査を行うのは必須ですよね。その際、調査対象ページを開きつつ、本ツールのアイコンをクリックするだけで、サッと一覧表示してくれます!!!

細かいところは自分の足で調査するのを含めて調べるのも必要でしょうけども、ウェブ上で主要な競合と思われるところは大体カバーしてくれている印象です。調べたい対象の粒度が細かすぎると思うようにはいきませんが、上図のように、弊社のような業種レベルでの話であれば大体OKかと思います。
※ブランドサイトで、かつ新規タイトルだと流石に難しいのかなーという印象、トリガーとなるサイトの情報量にもよるでしょうけども・・・

【表示ケース例】
某大手ファッション通販サイト:競合ファッション系大手通販サイトが表示
とあるTVゲームの新規タイトルのティザーサイト:ゲーム系情報ポータルサイトが表示
→これらいずれも、TOPページのときと商品個別ページのときでは結果は同じでした
前者のほうで調査するときは使えましたが、後者の場合だと比較対象にし辛い、という感じ

ウェブストアページはコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか。5選なので結構長いご紹介となりましたが、どれも日々の業務からガンガン使っていけるものばかりです。冒頭にも書きましたが、本当に製作者様・Googleさんには感謝しかありません!!!!
このような便利なツールはたくさん出して頂いているので、使う側でうまく使って、よりスピード感をもって、より正確に、効率化された業務を行っていきたいものですね!鈴木でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。



リスティング広告情報&新着 RSS


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ