リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

LastPassをiPhoneから無料で利用する方法


LastPassはパスワード情報をクラウド上で管理できる便利なツールですが、iPhoneから利用する場合、「LastPass for Premium Customers」というプレミアム会員専用のアプリしかないため、利用するには月額1ドルの会費を支払う必要があります。これがネックでiPhoneからのLastPassの利用を諦めている人も多いのではないでしょうか。

しかし実は、iPhoneからも無料でLastPassを利用する方法があります。今日はその方法を説明したいと思います。

ブックマークレットを利用する

ブックマークレットとは、ブラウザのブックマークに登録しておける小さなプログラムのことです。

実はLastPassには誰でも無料で利用できるブックマークレットが用意されており、iPhoneのSafariにこのブックマークレットを登録しておけば、パスワードの自動入力などの機能が利用できるのです。

まず、ブックマークレットのURLをPCからiPhoneに送る

まずはPCから My LastPass保管庫 を開いて、「操作」の中から「ブックマークレット」をクリックします。

すると、

  • LastPass Login! (自動ログイン)
  • LastPass Fill! (自動入力)
  • LastPass Fill Forms! (フォーム自動入力)

という3つのリンクが書かれたウィンドウが現れるので、

それぞれ右クリックからリンク先URLをコピーしてください。それをメールなどでiPhoneに送ります。先程コピーしたリンク先URLをメール本文にペースト(「javascript:」で始まる長い文字列になります)して、iPhone宛てにメールしてください。

iPhoneのSafariのブックマークにブックマークレットを登録する

次に、iPhoneでSafariを開き、適当なサイトを3つブックマークに追加してください。ここで追加したブックマークのリンク先URLを後から編集でブックマークレットのURLに変更します。(※iPhoneにはブックマークレットをブックマークに登録する手段が用意されていないので、こんなトリッキーな方法でしか登録できないのです。)

ここで、iPhoneのメールアプリを開き、先程PCから送ったメールに書かれているブックマークレットのURL(「javascript:」で始まる長い文字列)をコピーします。コピーしたら再びSafariを開き、ブックマークボタン(本のアイコン)→「編集」→先ほど適当に追加したブックマーク、の順にタップし、

  • ブックマークの名前を「LastPass Login!」などに変更
  • リンク先URLを「javascript:」で始まる長い文字列に変更

してください。これをLastPass Fill!、LastPass Fill Forms!についても同様に繰り返せば、無事、iPhoneのSafariに上記3つのブックマークレットを登録できます。

ブックマークレットを使ってみる

では、実際にブックマークレットを使ってみましょう。

Safariで適当なサイトのログイン画面を開き、ブックマークからLastPass Fill!を選択してください。「現在LastPassからログアウトしています。」というポップアップが出てくると思います。

このポップアップ内にある「ログイン」というリンクをタップすると、新しいウィンドウが開いてLastPassのログイン画面になりますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。(一度ログインすれば、次からはこの作業は必要なくなります。)

以下のような画面が出たらLastPassへのログインは完了ですので、そのウィンドウは閉じてください。

元の画面に戻って再度LastPass Fill!を選択してください。今度は無事にパスワード情報が自動入力されたはずです。

iPhoneでブラウジングしていてパスワード入力が億劫に感じるシーンは多々あります。このブックマークレット一つでかなり楽になりますので、iPhoneユーザでLastPassを使っている方はぜひお試しください。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ