リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

2018/10/05

新社会人必見「社会人基礎力」とは!?


こんにちは!
春ごろに全身全霊を賭して採用活動に勤しんでからはや半年くらい。
早くも、来年の新卒採用者が内定式を行う頃となりました。
弊社でも行いまして、改めて社会人として身が引き締まる思いを得たので、勉強してみよう!
と色々調べていたところ・・・
知っていそうで知らない・・・と思われる用語を見つけたのでご紹介します。

その名も「社会人基礎力」

■社会人基礎力とは
「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年から提唱しています。企業や若者を取り巻く環境変化により、「基礎学力」「専門知識」に加え、それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を意識的に育成していくことが今まで以上に重要となってきています。
出典:経済産業省ホームページ

なるほど、経済産業省が公式的に発表している考え方なんですね!
これは勉強する意味もある!
以下、3つの能力と、12の能力要素がどんなものかを紹介します。

1:前に踏み出す力(アクション)

~一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力~

まず、前に踏み出す力。
たしかに、何事も一歩踏み出さなければ始まりませんよね。
これの構成要素は、以下の3つとなります。

  1. 主体性 ・・・ 物事に進んで取り組む力
  2. 働きかけ力 ・・・ 他人に働きかけ、巻き込む力
  3. 実行力 ・・・ 目的を設定し、確実に行動する力

ふむふむ、アクションには3つの方向性があると。
よくよく考えると、私もアドバイスのとき似たようなことを言っている気が。
例えば「仕事出来るようになるにはどうすれば?」という質問がきたとき「まずは自走できる人になることだよ」なんて表現してアドバイスしていました。
言い回しは違えど、言いたい事はこの前に踏み出す力と同じだなと。
そういう人には、実際これが備わっていると感じます。

2:考え抜く力(シンキング)

~疑問を持ち、考え抜く力~

次に、考え抜く力です。
動くにしても、考え抜いた結果アクションしたほうが目標に向かって効果的に動いていけますね。
こちらの構成要素は以下。

  1. 課題発見力 ・・・ 現状を分析し、目的や課題を明らかにする力
  2. 計画力 ・・・ 課題の解決に向けたプロセスを明らかにし、準備する力
  3. 創造力 ・・・ 新しい価値を生み出す力

シンキングにも3つの方向性があるんですね。
私のなかでは、これを備えていると「成長速度が段違いになる」気がします。
先ずは最初に何も考えずアクション出来るチャレンジ精神(1の前に踏み出す力)がベースにあったうえで、2のシンキングを出来るようになることが大事。

アクションが伴う前提で、事前・事後に適宜プランニングしていければ・・・
前に進む、すなわち成長していくなかで、自分にとって必要なものの取捨選択判断が可能になります。
そこで成長するために効果的なものを取っていければ、成長速度が加速出来るイメージ。
これらの要素は、リスティング運用者としても、PDCAを回すうえで必要な要素としてわかりやすい表現ですね。

3:チームで働く力(チームワーク)

~多様な人々とともに、目標に向けて協力する力~

最後は、チームワーク。
会社員として組織で働くのであれば、もちろん必須ですよね。
こちらの構成要素は以下。

  1. 発信力 ・・・ 自分の意見を分かりやすく伝える力
  2. 傾聴力 ・・・ 相手の意見を丁寧に聴く力
  3. 柔軟性 ・・・ 意見の違いや立場の違いを理解する力
  4. 状況把握力 ・・・ 自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  5. 規律性 ・・・ 社会のルールや人との約束を守る力
  6. ストレスコントロール力 ・・・ ストレスの発生源に対応する力

チームワークは他者も関わるためか、6つも要素があるんですね。

チームワークというと大袈裟ですが、普段の人間関係から大事な事ばかりですね。
あとは私的に、意識しないと出来そうで出来ないのは「傾聴力」と「ストレスコントロール力」だなと思いました。

傾聴力については、聴いているツモリでも意味を履き違えて捉えてしまってトラブル・・・
なんてこともよくありますので、きちんと意味を把握しながら聴く意識が大事ですね!

ストレスコントロール力はチームワークにおいてフラットに物事を判断するために必要ですが、人間である以上、感情をコントロールするのは難しいもの。
ちゃんと他者を思いやった行動をするためにも、自分のストレスには常に気を付けておきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
仕事をするうえで、大事な要素が詰め込まれている考え方だと思います。
更に言えば、仕事だけでなく、プライベートでも転用出来るところがたくさん。
言うなれば、自分自身が社会で生きる上でも必要な基礎能力ともいえるのではないでしょうか。
一社会人として、日々意識しながら邁進していきましょう!
鈴木でした。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ