リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

日清どん兵衛の不動産広告パロディが秀逸だと話題


カップヌードルやカレーメシなどで奇抜なPRを行っている日清さん。いつも広告が攻めてるな~と感じていますが、今回も一風変わった広告を打ち出しましたのでご紹介させて頂きます。

一瞬何の広告なのか分からない

見て頂いた方が早いのでご覧ください。

そうです。一瞬マンション広告と見間違えてしまいそうですが、どん兵衛の広告です。

「劇的に蕎麦。」や「そこは、鰹聖域(かつおサンクチュアリ)」など何を言ってるのかわからねーぽエティックなコピーが並びます。

この広告、駅広告やタクシー・新聞の折り込みチラシなどで展開され、あっという間にシェアされました。

広告のターゲットとしてはマンション購入を検討するような働き世代を狙った模様。新聞折り込みチラシを活用するあたりがニクイですね。

サイトもポエティック

どん兵衛公式サイト内にも「どん兵衛ポエム」としてページがオープンしています。

こちらの内容についてもかなりポエティックです。

言いたい事が全く理解できませんが、親切な事に「要するに」のボタンが用意されています。

押してみると。。。

な、、なるほど!!かけがえのない背徳は何処に行ってしまったのか分かりませんが、ようやく言いたい事が伝わってきました。

まとめ

日清どん兵衛の攻めている広告については以前もクリスチャン・ラッセンとコラボしてかき揚げの絵を描いたり、10分どん兵衛を知らなかったという事でおわびを発表したりと様々な企画が通っています。

次の企画は何だろう?とついつい期待してしまうあたり、プロモーションとしては成功と言えるのではないでしょうか。

公式:どん兵衛ポエム




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ