リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【Real or Photoshop】見れば見るほど分からなくなる、Photoshopってスゲー!

25year

リスティング広告を出稿する上で、イメージ広告のクリエイティブに欠かせないPhotoshopですが、実は今年はPhotoshop25周年の年となります。

AdobeはPhotoshop25周年を記念して様々な企画を走らせています。

その中で「Real or Photoshop」という特設サイトが面白かったのでご紹介させて頂きます。

この写真は本物?フォトショップ?

roptop

やり方は簡単で、スタートボタンを押すと、次々と様々な写真が表示されていきます。

それぞれ、本物なのか、フォトショップで加工してあるのかを選択していくだけです。

その一部を以下にご紹介します。

rop1

rop2

rop3

rop4

うーむ、どの写真も答えに迷いますね、、、

フォトショップの技術進化をクイズ形式でまざまざと見せつけられます。

結果発表

私も実際にトライしてみた所、結果は以下となりました!

結果

全25問中21問正解! なかなか良い成績なのではないでしょうか!

ただ、実際にやってみると、どの写真も本物にもフォトショップ加工済みにも見え非常に難しいです。

ちなみに弊社のデザイナーIさんにもチャレンジして貰いましたが、25問中正解が16問とかなりひっかかっておりました。

是非皆さんもチャレンジしてみてください。

Real or Photoshop



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック