リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

知っておきたい!ホームページ制作の市場規模

色々な事業を始めるとき市場規模を調べたりすることが良くあると思いますが、ホームページ制作の市場ってどれくらいかご存知でしょうか?

以前、当社の記事で他分野の市場などに付いて記載しました『ネット広告とHP制作の市場規模』でざっくりと記載しましたが、もう少し詳細なデータがありましたのでお伝えします。(ミック経済研究所調べ)

2010年WEB市場

2010年のWEBインテグレーション市場(WEB制作市場)は840億円(前年比103.1%)。前年に不況の波を受け大幅減少から回復しているそうです。

2010年のネット広告代理市場は5,060億円(前年比109.1%)。内訳としては、PC向け広告が4075億円、フィーチャーフォン向け広告が957億円、スマートフォン向け広告が28億円となっています。

2011年は震災の影響もありましたが、徐々に回復し前年の市場を上回るとの予測です。そして、2014年にはWEBインテグレーション市場953億円、ネット広告代理市場は6,180億円へと成長すると見込まれています。詳しくはhttp://news.mynavi.jp/news/2011/09/14/081/index.html

考察

間違いなくまだまだ成長市場です。とはいえ、広告の内訳にスマートフォンが混ざってきたりしていて、市場全体は拡大しながらもその構成は激しく変化していくことが予測されます。市場規模だけでなく、構成に目を配って時流を追うことも大切ですね。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

堤 大輔

この記事を書いた人

堤 大輔

株式会社カルテットコミュニケーションズ代表取締役
「世界一効率的な代理店になる」ために日々頑張っています!

同じカテゴリの最近の記事