リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

今更人に聞けないRSSの便利な使い方


世間では数年前から「RSS」なるものが流行っているようですが、皆さんは利用されていますか?

  • 「聞いたことはあるけど、なんだかよく分からないから使ってない…」
  • 「便利っていう噂だけど、今更『使い方が分からない』なんて人に言えない…」

上記のような方も意外に多いのではないでしょうか。 新年も始まったことですし、この機会にRSSの使い方を覚えて日々の情報収集をスマートにこなしちゃいましょう

■そもそもRSSって何?

RSSとは、Webサイトが発信している記事のタイトルと概要だけをまとめた情報のことです。(この情報のことを正確には「RSSフィード」と呼びます) RSSは、そのサイトが更新されたタイミングで発信されます。RSSの利用者は、この情報を「RSSリーダー」と呼ばれるソフトで受信して利用します。RSSリーダーにも色々な種類がありますが、日本ではGoogleリーダーやLivedoor Readerなどが人気です。

■何が便利なの?

普段からインターネットを使って情報収集している人なら、チェックしているサイトやブログはおそらく一つだけではないと思います。 場合によっては何十というサイトをブックマークに登録している人もいるかもしれません。 そのたくさんのサイトに、毎日「更新されているかな?」とチェックしに行くのって、結構大変ですよね。

そんな時に有用なのがRSSです。

RSSはサイトが更新されたタイミングで発信されるので、そのサイトのRSSを自分のRSSリーダーに登録しておけば、いちいちサイトを訪れて確認しなくても、更新があればRSSリーダーが自動で受信してくれます。

最近ではほとんどのサイトやブログがRSSを配信しているので、いつもチェックしているサイトのRSSを手当たり次第にRSSリーダーに登録しておけば、RSSリーダー上で一括して確認することができ、かなりの手間が省けます。

また、RSSリーダー上では、受信した記事のタイトルがずらりと並んで表示されるので、タイトルを見て「この記事は読まなくてもいいかな」とスキップするなどして、本当に読みたい情報だけを効率よくチェックすることが出来ます。

■応用編

単純によく見るサイトのRSSを登録して使うだけでも十分に有用なのですが、さらに一歩進んだ使い方として、世の中で話題になっている記事を自動でRSSリーダーに取り込む方法をお教えしましょう。

これには、はてなブックマークというサービスを利用します。(ユーザー登録は必要ありません)

はてなブックマークは、「ソーシャルブックマーク」と呼ばれるサービスの一つで、利用者各自がインターネット上に自分のブックマークを持ち、それを他の利用者と共有するというものです。 はてなブックマークでは、あるサイトがどれだけ多くの利用者にブックマークされているかをランキング形式で一覧することができ、これにより、「今、多くの人がどんなサイトをブックマークしている(面白いと感じている)のか」が分かるようになります。

また、ブックマークには「タグ」と呼ばれる分類用の語句を付けることができ、特定のタグに絞って話題のサイトを知ることも出来ます。(例えば、「Webサービス」というタグに絞って人気ランキングを見れば、「Webサービス」に関する事柄で今何が話題なのかが分かります。)

この人気ランキングのRSSを自分のRSSリーダーに登録しておけば、いつも巡回しているサイトの他にも、興味のある分野に関する話題の記事をチェックすることが出来るというわけです。RSSを登録するだけならはてなブックマークのユーザー登録は必要ありませんので、以下の手順でお気に入りのランキングをRSSリーダーに登録してみましょう。

■はてなブックマーク全体のランキング

まずは、はてなブックマーク全体の人気ランキングをタグに関係なく受信する場合についてご説明します。

この場合は、はてなブックマークの「人気エントリー」というページを見ます。一番下までスクロールすると、

このようなリンクがありますので、このリンク先のURL(http://feeds.feedburner.com/hatena/b/hotentry)をRSSリーダーに登録してください。

■興味のあるタグについてのランキング

次に、興味のあるタグに絞って、人気ランキングを受信する場合についてです。

この場合は、はてなブックマークの「タグ一覧」というページを見ます。このページを開くと、はてなブックマーク内で使われているタグが一覧表示されています。(よく使われているタグは文字が大きくなっています。) 一覧の中に気になるタグがあればそのリンクをクリックしても良いですし、なければ右上の検索窓で気になるキーワードを検索してもOKです。

例えば、Webサービスについて話題の記事をチェックしたい場合は、上記のように「Webサービス」でタグ検索をすると、“タグ「Webサービス」を含む新着エントリー”というページが表示され、「Webサービス」というタグ付きの記事のランキングが見られます。(もし該当するタグが見つからない場合は「該当するエントリーは見つかりませんでした」と表示されます。) ここでも一番下までスクロールすると、先程と同じ

このリンクがありますので、リンク先のURL(この場合はhttp://b.hatena.ne.jp/t/web%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9?sort=hot&threshold=&mode=rss)をRSSリーダーに登録してください。


少し説明は長くなってしまいましたが、実際にやることはとても簡単です。

RSSリーダーを使いこなせば、間違いなく日々の情報収集の効率が格段にアップしますので、是非この機会にお試しください!



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ