リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Hubot がとても使えそうなのでメモ


Hubotとは?

GitHub 社がチャットロボットとして作った自動化ツール

サイトのデプロイ手順や、様々なタスクを誰でも実行できるようにするためのソフトウェアです。

Hubot 自体はNode.js 上の CoffeeScript で書かれており、CoffeeScript か JavaScript でタスクを記述できます。

もちろん豊富な Node.js ライブラリが使えるので、色々な事をさせる事ができます。

GitHub での使われ方一例

GitHub では Campfire をチャットサービスとして使っているようで、Hubot はそのチャットルームに Bot として参加しています。

チャットルームに参加しているメンバーは Bot 名をトリガーに、Hubot にタスクを実行させます。

hubot deploy github to production

68747470733a2f2f696d672e736b697463682e636f6d2f32303131303833312d6a636d7835716b74773562656162713771317263706a316b36632e706e67

GitHubではこのコマンドで master ブランチが指定の環境にデプロイされる様に作られているようです。

これ程簡単にデプロイができるようになれば、規模の小さなコミットも迷わずデプロイできます。

もちろんデプロイ以外にもできる事はたくさんあるので夢が広がりますね。

様々なアダプタ

使われ方一例では「Campfire」をチャットサービスとして紹介しましたが、Hubot には様々なチャットサービスで使えるようにアダプタが用意されています。

Skype や Twitter なんかもあります。

https://github.com/github/hubot/blob/master/docs/adapters.md

次回は実際にHubotを動かしてみようと思います。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック