リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleカスタム検索エンジンでオリジナルの検索エンジンを作成


cap01

突然ですが、Googleの検索エンジンには「カスタム検索エンジン」という機能があるのをご存知でしょうか?

カスタム検索エンジンとは、その名のとおり、Googleの検索エンジンをカスタムして、あたかも独自の検索エンジンのような振る舞いをさせられる機能のことです。

いろいろ細かい設定が出来るようですが、メインとなる機能は、特定のサイトURL配下のページだけを検索対象にすることが出来る機能です。

つまり、検索システムを自作しなくとも、Googleの検索エンジンを使って簡単にサイト内検索機能を実装できるわけです。

使ってみる

実際に使ってみましょう。

https://www.google.co.jp/cse/all にGoogleアカウントでログインするだけですぐにカスタム検索エンジンを作ることが出来ます。

1. 「Add」ボタンをクリックします。

cap02

2. 検索対象としたいサイトのドメインを記入(複数のサイトを設定できます)して、「日本語」を選択して、必要に応じて「名前を変更」して、最後に「作成」ボタンをクリックします。

cap03

3. 出来上がり。リンクをクリックすればすぐに利用できます。

cap04

"site:" キーワードとの違い

Google検索エンジンには昔から "site:" というオプションキーワードがあり、こんな風にして特定のサイト内だけを検索することが可能でした。

この "site:" キーワードを使った方法とカスタム検索エンジン、一見同じことが出来そうですが、以下の二点が異なります。

  • カスタム検索エンジンは、複数のサイトを検索対象に設定できる
  • カスタム検索エンジンは、リスティング広告が表示されない("site:" だとこんな風に普通に広告が出ます

それに、カスタム検索エンジンのほうが見た目的にもオリジナル感が出せて自サイトに設置したときに様になりますね。

まとめ

Googleの資産を使って簡単に自サイトのサイト内検索が実装できるのはなかなか魅力的です。機会があれば活用してみはいかがでしょうか。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック