リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

ウェブマスターツールのヘルプがSEOを知るのに便利


SEOはその時々でも有効策が変わりますし、人によっても言っていることが違い、なかなか本当のところが分かりにくい世界です。

ネットサーフィンをして情報を集めようとしてもなかなか本当の情報がどこにあるのか分かりにくいかと思います。

そこでSEOの情報収集に活用していただきたいのが、Googleウェブマスターツールのヘルプです。

ウェブマスターツールって?

ウェブマスターツールはGoogleから無料で提供されているツールで、ホームページの運営者が

  • 自分のページをGoogleがどう認識しているのか?
  • どんな検索クエリで流入があるのか?
  • その検索クエリで自分のサイトが検索結果に何回表示されたか?
  • HTMLの改善アドバイス

などなど、SEOを考える上では利用すべきツールです。

ウェブマスターツール:http://www.google.com/intl/ja_jp/webmasters/

ウェブマスターツールのヘルプを見てみよう

早速見てみましょう。

キャプチャ0

Googleの各種サービスにはヘルプが大量に用意されておりますが、内容が大量すぎてどの情報がどこにあるのか分かりにくい事があります。

ウェブマスターツールのヘルプには「健全なSEOをどう考えたらよいか」という情報が簡単にまとまっている印象ですので、まずここを見て勉強していただくと正しい情報を短時間に勉強することができます。

ウェブマスターツールヘルプ:https://support.google.com/webmasters/?hl=ja

どんなコンテンツがあるの?

GoogleのSEOに対しての考えなどが学べたり、ガイドラインなどの確認もできます。

それと4月に日本語版が公開されたウェブマスターアカデミーもリンクされています。

※注意 Googleアカウントにログインしていないと閲覧できません

キャプチャ2

ここをクリックすると、ウェブマスター初心者版や上級者版など4つほどリンクが出てきます。

キャプチャ3

実際の画面はこのような感じで、動画は英語ですがテキストを読むだけでもおおよその内容は把握出来ます。

上のタブの1から順に見ながら学んでいくような感じですね。

このウェブマスターアカデミーをさらっと読むだけでもSEOの本質がざっくり理解できるかと思います。

おまけ

ウェブマスターアカデミー内に役立ちそうなPDFがありましたのでリンクしておきます。

こちらは図解付きで分かりやすく説明があります。

検索エンジンスターターガイド:ダウンロードする

まとめ

検索結果上でビジネスをする以上、リスティング広告だけではなくSEOも無視することはできません。

ただ過剰なSEOはGoogleからもNGを受けますので、最低限やるべきことをやった上であとはサイトの充実をさせるためにコンテンツの充実を図るという考えが良いかと思います。

是非、Googleのコンテンツを利用して勉強してみて下さい。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック