リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Yahoo!プロモーション広告からスマホサイト自動作成ツール《スマホサイトビルダー》がリリース


130423-1

2013年4月24日付けでYahoo!プロモーション広告より「スマホサイトビルダー」がリリースされました。

スマホ利用者の増加に伴い、ウェブページのスマホサイト化のニーズも高まっています。
しかし、スマホサイトの作成に予算を割けないよという方も一方では多々見かけます。

既にあるウェブページをベースに自動でスマホサイトを作成してくれるツールが世の中には多々存在しているのですが、この度Yahoo!プロモーション広告からもオフィシャルツールとしてスマホサイトビルダーがリリースされました。

今回は、ツール利用にあたって私的に感じた「メリット・デメリット」をご紹介したいと思います。
※ツールの特徴や使い方は上記のリンクからオフィシャルページを参照してもらえればわかると思います。

メリット・デメリット

■メリット

  • 簡単に導入できて、インターフェースも使いやすそう
  • 利用条件のハードルが比較的低く、条件を満たせば完全無料で広告表示枠などもなく利用可能
  • Yahoo!プロモーション広告管理画面からアクセスできるので、広告運用と統合管理しやすい

■デメリット

  • 中大規模サイトややショッピングサイトを本格的にスマホ化する用途では使えない※
  • 利用条件が満たしやすいとはいえ、4ヶ月以上継続条件が満たせないとデータが完全削除されてしまう。※バックアップなどは多分不可

※単純にサイトをスマホ化すれば良いというものではなく、スマホユーザーの特性を理解した上でサイトを設計しないと成果につなげるという意味でスマホサイト化の意味がありません。その意味では本ツールではカバーしきれない部分まで手を加えることが望ましいので、中大規模サイトやショッピングサイトのスマホ化を本ツールで対応するのはどうかなと。

簡単にですが、こんなところでしょうか。

スマホサイトビルダーで作ったスマホサイトをずっと使っていくというよりは、リスティング広告のスマホ用ランディングページ作成ツールと考えたほうがいいかもしれませんね。あくまで無料ツールですし。

今後のウェブ戦略としてスマホサイトの用意を考えている方は、自前のスマホサイトをしっかりと用意したほうが細かい調整もできますし良いと思います

本ツールの役割やメリット・デメリットを考慮して活用してみてはいかがでしょうか?

■補足 利用イメージ

130423-2



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック