リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

インポート管理機能がない《Yahoo!リスティング広告》


Yahoo!リスティング広告でキャンペーンを作ったり、広告グループ、広告文、キーワードを追加する時に、手打ちで一つずつ追加するのは大変です。
そこでキャンペーンデータ等を書き出したCSVファイルを用意し、インポート管理機能から一括して登録する方も多いと思います。

しかし個人向けのアカウントにはインポート管理機能がついてないことがあります

 

 

 

 

 

 

 

これはYahoo!でアカウントが積極的な広告利用をしていないだろうと判断されているためです。つまり、インポート管理機能を使うほどリスティング広告を利用していないだろと思われているのです。
ちなみに積極的広告利用の基準についてはYahoo!に問い合わせましたが教えていただけませんでした。

しかし、インポート管理機能は追加してもらえる可能性があります。Yahoo!に電話で問い合わせて「インポート管理機能を追加したいと頼む」とアカウントを審査に通しますと言われます。
審査に無事通るとインポート管理機能を追加してくれるのです。だいたい3営業日以内に対応していただけるそうです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

弊社ではアカウント構築の際にLisketという独自開発ツールを使い、書き出したCSVファイルをアカウントへインポートしています。
なるべく手間を省くためにも、困ったことがあればインターネットで検索して調べたり、Yahoo!に電話で問い合わせるなどして解決策を見つけましょう。

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック