リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

オンラインクーポンの利用方法変更《Google AdWords》


Google AdWordsには新規アカウント開設時に利用できるクーポンがあります。定期的に郵送で送られているものから、オープンビジネスパートナーなどのオンラインで取得するものまでさまざまなタイプのものがあったと思いますが、10/1よりオープンビジネスパートナーで取得できるクーポンの利用方法が変わったので簡単にご紹介します。

オンラインクーポンの利用方法の変更について

これまではクーポンに記載されてあったプロモーションコードをAdWords管理画面から登録すれば、そのまま広告費として使うことができました。ところが、今後のオンラインクーポンは利用金額が2,500円を超えると、アカウントへクーポン金額として7,500円が自動で反映される仕組みへと変更になりました。

つまり、実際にアカウントである程度、広告費を使い運用していることが確認されて初めてクーポンが適用されます。

また、クーポン利用時の注意点をいくつか記載します。

●新規アカウントを作成してから 14 日以内に適用する必要があります。国内のお客様で1 クライアントにつき 1 回のみご利用いただけます。

●お客様のアカウントにチャージされたクーポン金額の換金や、クーポンのご利用前にすでに発生している広告費から差し引くことはできません。
 また、クーポン金額を超過した広告費用は、自動的にご請求の対象となります。

●前払いをご利用のアカウントはクーポンをご利用いただくにあたり、最低2,500円のご入金が必要となります。

●お客様がご自身でAdWords のキャンペーン(広告掲載)を停止されない限り、ご登録いただいた請求方法に従い課金されますのでご注意ください。

クーポンの利用方法

プロモーションコードを取得したら、Google AdWordsの管理画面[料金]タブをクリックして、

[その他の操作]でプロモーションコードを入力すれば、登録は完了です。

 

まとめ

AdWordsのオンラインクーポンの利用方法が少し変わりましたが、大きな変化ではないのでお持ちの方は利用しましょう。
初期広告費用の足しにして良いスタートダッシュが切れるといいですね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック