リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

一時停止中キャンペーンの広告承認ステータス確認方法《AdWords》


 今回はAdWordsのちょっとした小ネタをご紹介します。

かなり限定的な話ですが、以下のような状況になったことはありませんか?

「一時停止中キャンペーンの広告承認ステータスを確認したい!」

この状況で何が困るかというと、
一時停止中のキャンペーン内の広告は、広告そのものの承認ステータスではなく、キャンペーンが停止中なので表示されません、というステータスが表示されてしまうことです。

具体的なところで言うと、こんな時に困ったりします。

新規キャンペーンを作成し、全ての審査が通過したのを確認して、特定の日にアクティブにする場合

■アクティブキャンペーン内での広告の見え方 

■一時停止キャンペーン内での広告の見え方

フィルタを使って承認ステータスを確認しよう!

■1 AdWordsの管理画面で、
「キャンペーン」→「広告」→「フィルタ」→「フィルタを作成」をクリックします。

■2 フィルタ設定エリアが表示されます。
でデフォルトでは「クリック率」が選択されていると思いますので、そこをクリックしてその他のフィルタメニューを表示し「承認ステータス」をクリックします。

■3 広告の承認ステータスが表示されますので、フィルタをかけたいステータスを選択します。
(今回は、一時停止中のキャンペーンで「審査中」、「不承認」になった広告が無いか確認する場合を想定しています)

■4 フィルタ結果を確認します

↓ フィルタに引っかかる広告がなかった場合

↓ フィルタに引っかかる広告があった場合

 承認ステータスフィルタはキャンペーン単位でしか使えません。

まとめ

今回は一時停止中キャンペーンの広告の承認ステータスを確認するという、限定的な使い方でフィルタ機能を紹介しましたが、フィルタにはその他にも様々な使い方がありますので、色々と設定を変更して便利な使い方を探してみてください。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック