リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【事例紹介】ちょっとしたLP修正でお問合せの体感値増!?


こんにちは、荻野です。気づけばもう3月に突入ですね。
最近は「何時に起きても眠い」とブツブツ唱えながら、普段より10分早く起きる練習をしています。小学生みたいなことをしてますが、3日坊主にならないよう習慣づけしていきたいと思います!笑

さて今回はLPにあまり力を入れていなかったお客様の案件で、元々のLP構成から記載内容の順番タイトル文字の大きさ・色を少し変えただけで体感値としてお問合せが増えた案件についてご紹介します。
CVの数値として目に見えて結果が出たわけではありませんが、お客様の体感としてとてもご満足いただけましたので、今後の配信のご参考になりますと幸いです。

案件概要

案件概要は下記の通りです。

  • 商材:システム導入販売(BtoB)
  • エリア:東京・大阪・愛知・福岡
  • 配信目的:お問い合わせ獲得
  • デバイス:PCのみ
  • 配信期間:半年

LP修正前

LP修正前はざっくりと下記のようなLPでした。

  • LPの冒頭は商材の概要説明から入るような構成
  • タイトルと説明文の文字の大きさが同じ
  • LP全体が緑1色でお問い合わせボタンが目立たない
  • 電話お問い合わせも実施しているのにLP内に電話番号の記載がない

修正前:ランディングページの利便性

配信しているキーワードで使用コストが多い上位5つのキーワードについて、ランディングページの利便性をピックアップしました。結果は下記のとおりです。

ランディングページの利便性がすべて平均より下回ってしまっていました。せっかく検索母数の多いキーワードでもこの結果では良くなるものも良くなりません。

LP修正後

そこでLPの修正をご提案しました。大幅に変更をするのは難しいとのことだったので、可能な限りでご対応いただく事になりました。LP修正後はざっくりと下記のように修正していただきました。

  • LPの冒頭をユーザーに興味を持ってもらえるような構成に(こんなことに悩んでませんか?など)
  • タイトルと説明文で区別がつくように文字の大きさやフォントを変更
  • お問い合わせボタンの色を緑と対照的な目立つ色に変更(オレンジ)
  • お問い合わせボタンに電話番号を記載

修正後:ランディングページの利便性

こちらもリスティング広告で配信しているキーワードで使用コストが多い上位5つのキーワードについて、ランディングページの利便性をピックアップしました。結果は下記のとおりです。

ランディングページの利便性が平均値となりました!大掛かりな変更を加えなくても、できる範囲でちょっと修正していただいただけで配信の質が良くなりました。

配信結果

以下はLP変更前後1ヶ月の結果です。

LPに修正を加えたことで広告の品質が改善し安いクリック単価で高い掲載順位を保つことができました。
フォームの改善までは間に合わなかったため、フォームからのCVは獲得できませんでしたが、フォームボタンに電話番号を記載したことで、「全く鳴らなかった電話お問い合わせが来るようになった!」とお客様の体感としてお問い合わせが増えたと実感していただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

リスティング広告において日々の細かい調整も大切ですが、必要なところはお客様に協力していただくことでお問い合わせが増えるといったこともあると思います。リスティング広告を配信していく中で、数値以外でも気づいたことがあれば、お客様に共有してWEBお問い合わせ獲得のためのトータルサポートをしていけるようにこれからも頑張りたいと思います。

以上、荻野でした!

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。



リスティング広告情報&新着 RSS


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ