リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【事例紹介】お客様のヒアリング情報を運用に活かせてますか?


今回は簡単な事例紹介になります。リスティング広告を運用していると、別の代理店から乗り換えて頂く事ってよくありますよね。今回の記事は、前代理店のデータや傾向をもとに、実際にクライアント様とデータを突き合わせてヒアリングを行った結果、パフォーマンスが上がった事例となります。

アカウント概要

簡単ですが、クライアント様の概要を記載します。

  • クライアント様はお祝い等に贈る高級酒系の通販ショップを事業とされている。
  • 業界ではかなり有名。
  • 商圏は全国。
  • リスティング広告での目的は、前の代理店よりもCPAを抑制して購入者獲得を目指す。

配信の目的について

補足ですが、元々クライアント様自体は、「何度か」代理店を変えており、徐々に成果を上げているようですが、弊社で最後の代理店にはしておきたいですね・・!

前代理店の結果

早速ですが、まず前代理店のデータを3か月分頂いていますので、下記に記載します。

最初の一ヶ月目は調整等があったのか、CPAが50,000円を超えているようですが、その後、調整を進めて頂いたのか、2ヶ月目以降は7,000円~9000円台を維持していますね。クライアント様からお聞きした平均商品単価は大体15,000円~20,000円程となっているため、実際の利益等は分かりませんが、ある程度の費用対効果が出ているものと思います。

アカウント構成

個人的な感想ですが、前代理店の構成としては可もなく不可もなくで、まだまだ精査する余地のある内容でした。実際その見解が良いか悪いか分かりませんが、簡単にイメージだけお伝えします。

  • キーワード構成
    →「屋号キーワード」、「商品(お祝い酒、高級酒・・など)」×「通販、人気、価格、速達」といった商品に関して、購入者になりうるだろうという基本に忠実と言えるキーワード構成でした。
  • エリア
    →全国配信。
  • デバイス
    →「PC」「スマホ」「タブレット」全てに配信。
  • 時間帯
    →特に指定なし
  • その他
    →検索広告とリマーケティングを実施。

キーワード構成自体は、前代理店が想定したターゲット通りに配信されるようになっていますが、そのほかの設定についてはまだまだ精査する余地がありますよね。

実際に配信に臨んでみた

ではでは、弊社で運用する場合にどのように進めたかになりますが、一言で言ってしまえば単純に「購入者に至っているお客様の傾向」をヒアリングしました。

ターゲットの情報

ヒアリングした情報としては、実際に細かくヒアリングしてますが、ざっくりと下記の通りです。

  • ターゲットユーザーの傾向
    企業の社長や担当者が、開店・開業のお祝い等でスグにプレゼントとして贈りたい人が多く、年齢・性別はまちまち(20代~50代)。
  • エリア
    当日発送できるエリアからの購入者が多い。(後出しですが、クライアント様が速達できるエリアは関西圏)
  • 時間帯
    主に日中(8時~16時)

などなど、購入者の傾向を前代理店のデータと突き合わせを行いました。

今回の配信構成

ヒアリングした情報をもとに、今回は下記の構成で配信に臨みました。テーマとしてはシンプルで、「購入者見込の高いところに絞って広告を配信」になります。上記、前代理店のアカウント構成と比較して違いを記載します。

  • キーワード構成
    「商品(お祝い酒、高級酒)」×「贈与系(贈り物、速達、開店祝い・・など)」
    ・・・自身の購入に繋がる(通販系)のキーワードは使わない
  • エリア
    「即日配達」が出来るエリア「大阪」近辺にのみ絞る
  • 時間帯
    日中(8時~16時)以外の時間帯は抑制。
  • その他
    検索広告をメインにリマーケティング(追跡期間:10日まで)を実施。※前代理店のリマーケティング設定は分からない。

結果

構成した内容のもと。実際に配信開始の配信結果は下記になります。

CPAが全体で3,100円台で購入者を獲得しており、同じくらいの広告費を利用してに、2倍ほどの購入者を獲得していますね。お客様の傾向に絞ることで、スタート時点でここまで差が出ており、幸先の良い広告配信が出来ていますね!

まとめ

いかがでしょうか。お客様の情報をヒアリングした上での広告配信に臨むことは当然と言えますが、配信構成や結果に顕著に出てきたのが伝わった方と思います。特に何度も代理店を乗り換えて、依頼をしているクライアント様にとっては、そういったターゲットの傾向をくみ取りきれず、その結果にご不安にさせているような節はありませんか。

ヒアリングする情報はお客様の情報・傾向以外にも、要件や商材によっては多岐に渡ります。スタート一つで今後の運用を左右するものですし、今一度、現状の結果とクライアントの現状などをヒアリングしていただくことはお勧めします。

今回のように、配信構成で各設定箇所でここまで上昇することもありますし、それが結果に強く直結することもあります。

蛇足ですが、お客様の情報をヒアリングする場合は、自分としては、今回のようにターゲット像や、エリア・時間帯・デバイスと言ったリスティング広告の設定で切り分けられるところは聞いていますので、実施していない方は参考にしてもらえたら幸いです。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ