リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

配信エリアを適切に設置&調整することでCPA改善【GoogleAdwords】


仕事納め、忘年会、クリスマスなど年末に向け仕事も佳境になってきましたね。
今年4歳になった息子に、「ウチはえんとつ無いからサンタさん来れないね」と言ったら、しばらく大泣きされて、嫁に「余計なこと言わないでよ」と怒られ、泣きたい気分になりました。
みなさんも不用意なことは言わないように気をつけましょう。

 

さて、今回は配信エリアをより詳細に設定し入札調整をしたことでCPAを大きく改善できた事例をご紹介したいと思います。
基本的なことではありますが、配信当初はまだデータの蓄積もできていなかったりで判断できず、ざっくりとした配信エリア設定をしていることも多いかと思いますので、一度立ち止まって現状の配信エリアが最適かどうか振り返っていただくきっかけになればと思います。

背景

今回の案件はビジネス向けのセミナー参加者の獲得を目的とした配信となります。
対象者は事業主様やそれに準ずる役職の方になり、全国各地で定期的なセミナーを開催しております。
このセミナーのスケジュールと開催地の情報更新に合わせて、配信エリアを都道府県ごとに追加し、セミナー終了後は地域を削除するといった設定変更を行っておりました。

過去の配信実績

これまでの配信実績は下記のような状況で、広告主様からは無料セミナーでもあるからCPAは10,000円くらいに抑えられるといいよね。という要望をいただいておりました。

表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
5月 2,001,149 1,191 0.06% 0 0 0.00%
6月 3,248,399 969 0.03% 0 0 0.00%
7月 589,617 349 0.06% 2 ¥14,833 0.57%
9月 4,483,347 3,252 0.07% 12 ¥24,659 0.37%
10月 3,028,789 1,471 0.05% 6 ¥23,045 0.41%

各月で開催される都市が異なり、開催数も異なるため、一概に比較はできないところですが、
いずれの月もCPAは10,000円にすることはできておりません。

都道府県別実績

都道府県別にみると以下のような結果となっておりました。

表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
東京都 5,767,441 2,845 0.05% 7 ¥37,862 0.25%
神奈川県 2,110,516 1,327 0.06% 2 ¥55,652 0.15%
大阪府 1,786,560 1,019 0.06% 6 ¥17,759 0.60%
愛知県 1,231,937 668 0.05% 2 ¥32,003 0.30%
埼玉県 476,103 337 0.07% 0 ¥0 0.00%
福岡県 615,065 312 0.05% 0 ¥0 0.00%
静岡県 284,761 177 0.06% 1 ¥15,276 0.57%
北海道 262,469 145 0.06% 0 ¥0 0.00%
京都府 199,623 136 0.07% 2 ¥6,316 1.50%
千葉県 148,818 91 0.06% 0 ¥0 0.00%

クリック数で上位10までの都道府県になっておりますが、やはり事業主様が多い、東京、神奈川、大阪が多くを占めております。
その中でもやはり東京都が最も多くのインプレッション、クリック数が占めておりますが、CPAは3.7万円と高い結果となっております。

東京都配信実績

やはり今回ターゲットとしているユーザーが多く見込まれるのも東京であることは間違いないので、CV数自体はもっと増やすことはできるはず。と考えて東京都における配信実績を市区別に見てみると下記のような状況でした。

  表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
新宿区 1,429,942 800 0.06% 0 ¥0 0.00%
港区 1,295,416 634 0.05% 0 ¥0 0.00%
渋谷区 357,883 161 0.04% 0 ¥0 0.00%
中央区 302,960 161 0.05% 1 ¥15,727 0.62%
千代田区 312,356 139 0.04% 1 ¥13,987 0.72%
世田谷区 287,703 136 0.05% 1 ¥14,097 0.74%
足立区 175,306 85 0.05% 0 ¥0 0.00%
江東区 139,418 62 0.04% 1 ¥6,416 1.61%
江戸川区 98,141 56 0.06% 1 ¥5,155 1.85%

こちらもクリック数が上位の10エリアになりますが、圧倒的に新宿区と港区でクリックされていますね。ただCV獲得できているのは別の地域ですね。
確かに新宿区や港区は法人が多い行政区ではありますが、やはりCVが取れていないのであれば、その分の予算を他に充てることでCV獲得を見込めるはず。(と言うか当たり前ですよね)

ということで、東京都を市区ごとで配信調整を行い、新宿区、港区については入札抑制して11月の配信に挑みました。

対策後の配信結果(11月)

調整後の結果はこちらです。
※11月1ヶ月分の結果

表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
港区 609,727 320 0.05% 2 ¥15,811 0.63%
渋谷区 128,870 72 0.06% 2 ¥3,984 2.78%
江戸川区 47,715 34 0.07% 2 ¥1,826 5.88%
杉並区 29,977 25 0.08% 2 ¥1,028 8.33%
世田谷区 125,555 73 0.06% 1 ¥7,745 1.37%
北区 41,474 27 0.07% 1 ¥3,090 3.70%
足立区 31,374 26 0.08% 1 ¥2,786 3.85%
豊島区 42,061 19 0.05% 1 ¥2,123 5.26%
新宿区 249,566 174 0.07% 0 ¥0 0.00%

それでも新宿区、港区のインプレッション、クリック数は比較的多いですが、今まで獲得できていなかった区での獲得が見られたり、獲得できていた区でもCPAの改善ができております。

東京都全体で、それまでの総計と11月で比較すると下記のような改善がみられます。

表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
過去の総計(東京都) 5,767,441 2,845 0.05% 7 ¥37,862 0.25%
11月(東京都) 1,981,092 1,121 0.06% 12 \9,128 1.07%

また、11月は大阪開催もあったため、大阪府についても適応してみました。
結果は下記の様に、こちらも大きな改善が見られました。

表示回数 クリック数 クリック率 CV CPA CVR
過去の総計(大阪府) 1,786,560 1,019 0.06% 6 ¥17,759 0.60%
11月(大阪府) 821,202 449 0.05% 11 \3,965 2.44%

結果、アカウント全体でもCPAを10,000円切るところまで改善することができました。

まとめ

今回は、前置きでも触れましたが、当たり前といえば当たり前の施策ではありますが、今回みたいに配信エリアが順次変わるものだったりするとデータが集まりが遅かったり、設定も煩雑となるので手を掛けられていなかったり、ということもあると思います。
また、そういった特殊なものでなくても、商圏が全国だからと日本全体を配信設定している場合で、よくよく地域別に見てみると一部のエリアからのクリックに集中していて、それ以外のエリアからのクリック獲得を圧迫しているようであれば、詳細エリアでの状況をみることで改善の糸口が見えてくるかもしれませんね。
特に大都市圏は市区によって人口比率の偏りが大きくなるので、広域エリアに配信しているキャンペーンでパフォーマンス改善を考えていれば、一度見直してみててくだい。

 



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ