リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleタグマネージャでサブドメイン計測設定 & 忘れちゃいけないGoogleAnalytics側の設定

ic

皆さんこんにちは。

私の周りではGoogleタグマネージャがかなり普及していますが、皆さんの周りではどうでしょうか?

GoogleタグマネージャによりGoogleAnalyticsの「サブドメイン」「クロスドメイン」計測の設定が非常に簡単にできるようになりました。感謝ですね。

ただ、ネットで検索するとGoogleタグマネージャの設定方法はたくさんHitするのですが、肝心のGoogleAnalytics側の設定までは一緒に解説されていないことが多いなと感じたので一度しっかりと通しで説明したいと思います。※今回はサブドメイン計測の場合

GoogleAnalytics側の設定をしっかり行っていないとあまり意味の無いデータを収集することになってしまいます。

まずはGoogleタグマネージャでサブドメイン計測設定

1.「タグの設定」→「詳細設定」→「設定するフィールド」

2.以下を設定

  • フィールド名 : cookieDomain
  • 値 : auto (又はドメイン名)

GTMサブドメイン設定

以上になります。超簡単。

GoogleAnalyticsはドメインが違うと別々のCookieを記録してしまいます。
デフォルトでは「sample.com」と「sub.sample.com」では別々のCookieが記録されるのですが、cookieDomain:autoを設定することによりCookieが統一できるようになります。

ネット上ではここまでの話は数多く見受けられるのですが、これだけではダメというか不十分なのでGoogleAnalytics側にも設定を行う必要があります。

忘れちゃいけないGoogleAnalyticsの設定

ここからが本題。

Googleタグマネージャの設定だけではなぜいけないのでしょうか?
というか、Googleタグマネージャの設定を行うとGoogleAnalyticsで何が起こるのでしょうか?

まず、GoogleAnalyticsの仕様を知りましょう。

  • http://sample.com/index.html

上記のページの場合GoogleAnalyticsはこのように理解します。

  • ホスト名 : sample.com
  • リクエストURI : /index.html

そして、GoogleAnalyticsがレポートとして表示するのはリクエストURIのみです。

ホスト名とは、ドメイン名を指します。
リクエストURIとは、URLのうちドメイン名より後の部分を指します。

デフォルトではホスト名は表示しないんですね~

ところで、今回はサブドメイン計測の設定を行いました。(ドメイン間でCookieを分けない設定)

では、以下のような場合どうなるのでしょうか?

  • http://sample.com/index.html
  • http://sub.sample.com/index.html

もうお分かりですよね?

両ページともリクエストURIは「/index.html」です。
このままではまとめて集計されてしまいます。困りました。

これを解決するのがGoogleAnalyticsでの「リクエストURI書換設定」になります。

GoogleAnalyticsでのリクエストURI書換設定

1.「管理」→「ビュー」→「フィルタ」→「+フィルタを追加」

02

2.フィルタの編集にて以下のように設定

  • フィルタ名 : 分かりやすい名称にしましょう
  • フィルタの種類 : カスタムで詳細を選択
  • フィールド A -> 引用 A : ホスト名を選択し(.*)を入力
  • フィールド B -> 引用 B : リクエストURIを選択し(.*)を入力
  • 出力先 -> 構成 : リクエストURIを選択し$A1$B1を入力

filter

設定は以上になります。

リクエストURIとホスト名を結合する設定を行いました。
具体的には、ホスト名をフィールドAに、リクエストURIをフィールドBとしたうえで、リクエストURIを$A1$B1で出力しますよーって意味です。
つまりリクエストURIが「ホスト名」+「リクエストURI」に上書かれます

この設定を行うことで、

  • http://sample.com/index.html
  • http://sub.sample.com/index.html

これらのページはGoogleAnalyticsでは、

  • sample.com/index.html
  • sub.sample.com/index.html

このように別々のものとして集計されるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

Googleタグマネージャを使うことでサブドメイン計測は(操作的にも工数的にも)劇的に設定しやすくなりました。

GoogleAnalyticsでの設定も忘れずに行い正しいデータを集計できる環境をしっかり用意しましょう!

P.S. クロスドメイン計測の場合についてもいずれ解説したいと思います。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック