リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【事例】TrueView広告を配信した結果

youtube-trueview-lg

皆さんはTrueViewをご存知でしょうか?
Youtubeなどで動画の前に入る広告です。
大手企業はもちろんですが、最近では中小企業でもTrueViewを利用していますよね。

今回は中小企業で実施するTrueView広告の成果をご紹介したいと思います。
※配信してまだ2週間ですのでデータ量としては十分ではないという点には目を瞑ってください。

案件の概要

  • 商材はサイト制作
  • ターゲットはBtoB
  • スケジュール設定は全曜日24時間
  • 動画の長さは51秒

また、今回のプロモーションでは同一の動画をターゲティング方法を分けて配信しています。

  • インタレストターゲティング
    ビジネステクノロジーなど
  • コンテンツターゲティング
    「ECサイト 制作」などのキーワード
  • リマーケティング
    LP来訪ユーザー(通常のリマーケティングで最も成果の良いリスト)

結果

aaaaaaaaa

配信方法で結構違いがあるのが分かります。
それぞれの指標ごとに傾向を見てみました。

視聴率

特に違うところでいうと視聴率です。
インタレスト、コンテンツでの視聴率がリマーケティングに比べて高いのが分かると思います。
リマーケティングの方がもともと商材への認知があるユーザーのため視聴率は高いのではないかと予想しましたが、見事に外れました。

これはたまたまかもしれませんが視聴率の高いターゲティングではCVの獲得も確認できています。
視聴率、視聴完了率はTrueViewの重要な指標になりそうです。

サイト流入

リマーケティングの表示回数が少ないのは絞り込まれたリストのためですが、クリック率は非常に高い結果です。
しかし、成果はインタレスト、コンテンツで獲得しています。

リストサイズが影響しているものと思われますが、クリック率は高いもののクリック数はあまり集まっていません。
一方でクリック率は低いものの配信数の多いインタレストはクリック数も多くなっています。
クリックが少ないことが成果に繋がっていない要因の一つとも思いますが、同じくクリック数の少ないコンテンツではCV獲得があることを考えるとTrueView広告ではクリック数だけで判断するのは危険かもしれません。

時間帯

時間帯ごとに違いはあるのでしょうか?

aaaaaaaaabbbbb

視聴率、視聴完了率が高いのは深夜帯となっています。
しかし、CV獲得は12時台と15時台の一般的な仕事中の時間帯です。

では曜日ではどうでしょうか?

bbbbbb

結果は火曜と土曜でした。
土日でも仕事の会社はありますので土日の配信を停止するわけにはいかないという事ですね。

プレースメント

ではプレースメントはどうでしょうか?
CVのついたプレースメントはバラエティ動画ばかりでした。

CV数がまだ少ないので偏っている可能性は捨てきれませんが一見して無関係そうなプレースメントでも十分にCV獲得の見込みがあるという点では、安易にプレースメントの除外を行うのは得策ではないかもしれません。

まとめ

検証期間の少ないデータですので今後配信を続けていくと変わってくるのかもしれません。
ひとまず現状のデータから言える事としては同じようなターゲティングをしていても検索連動広告はもちろん、ディスプレイ広告とも違った結果となることもあるという事です。
関連性の低いと思われるプレースメント(動画)で成果が付く、リマーケティングでは成果に至っていないなど想定と違う動きが多い印象でした。

想定しプランニングすることは当然必要ではありますが、決めつけて初めから絞り込みすぎた配信は成果に対してマイナスに働くこともあるかと思います。
重要なのは初めから正解を出すことではなくPDCAを回して改善していくことだという事を改めて感じました。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック