リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

続・MCCに子MCCを作ってアカウントを管理する方法【GoogleAdWords】


みなさんこんにちは。

先日MCCに子MCCを作成し閲覧IDをまとめる方法をご紹介しました。

>>MCCに子MCCを作ってアカウントを管理する方法【GoogleAdWords】

その中で説明した、AdWordsアカウントを子MCCへ紐付けし直す手順においてもっと簡単で早い方法を発見しましたのであらためてご紹介させていただきます。

前回のテーマは子MCCで閲覧IDを発行しクライアントに渡しておけば子MCC内にアカウントが増えてもクライアントは同じ閲覧IDでログインすればOKという環境を作るということでした。

今回はその作業の中の「親MCCに現在紐付いているAdWordsアカウントを子MCC配下に紐付けし直す」という部分のみにフォーカスして手順を説明いたします。

やりたいこと

01

親MCC配下にあるAdWordsアカウントを子MCC配下に紐付けし直す。

前回は各アカウント単位でアクセス許可をしたり、親MCCを外したりとかなーり面倒で複雑な方法をとっていたのですが、さすがはGoogleさん!とても簡単な方法で上記のやりたいことを実現できる機能が備わっていました!

手順1

親MCCにアクセスし子MCCに紐付けたい任意のアカウントを選択する

02

手順2

「編集」→「クライアントマネージャーを変更」をクリックする

03

手順3

新しいクライアントマネージャーを選択画面がポップアップするので紐付けを行いたい子MCCを選択し「クライアントマネージャーを変更」をクリックする

05

以上で作業完了です!とても簡単に且つ素早くできました!

まとめ

今回は親MCC配下にある子MCCに紐付けを変更する方法を紹介しました。

子MCCを上手に使えるとクライアントさんへの閲覧権限付与で楽できるだけではなく、社内でのアカウント管理においても、色々と便利なことがあるかもしれません。

なぜ前回あんなに回りくどくて面倒で時間がかかる方法しか考えつかなかったのか?と悔しい思いをしてしまいましたが、今後もより良い方法(やり方)を常に模索し続けながらスマートに仕事をしていきたいなと思う所存にございます。
(ってゆーかGoogleさん、こんな良い機能があるなら問い合わせた際に教えて下さいよ(泣))

 




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ