リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【スポンサードサーチ】キャンペーンエディターを使って効率化


皆さんこんにちは、谷澤です。

先日の記事でYahoo!の『キャンペーンエディター』で便利な機能を紹介していました。
【スポンサードサーチ】曜日・時間を一括編集する方法

この他にも作業効率アップのために便利な機能を発見しました。
今回は下記2つについて紹介したいと思います。

  1. 地域ターゲティングの一括編集
  2. 入札価格の一括編集

地域ターゲティングの一括編集

前回紹介した「曜日・時間帯ターゲティング」同様、「地域ターゲティング」も管理画面上ではキャンペーン毎に設定する必要があり、手間と時間がかかっていたと思います。

キャンペーンエディターで設定

7

  1. ターゲティング設定
  2. 地域
  3. ターゲティング情報の関連付け
  4. 設定

3の画面で[設定対象キャンペーン]一覧で複数選択することで、複数のキャンペーンに一括で下記の項目を設定することが可能です。

  • 都道府県/市区町村
  • 配信地域 or 除外地域
  • 各地域の入札価格調整率

入札価格の一括編集

管理画面上でも変更したい広告グループ(またはキーワード)を複数選択して入札単価を変更することは可能です。しかし変更後の金額を設定することしかできないため、入札単価の異なる広告グループを一括で変更することはできませんでした。

キャンペーンエディターで設定

6

  1. 広告グループ
  2. 入札価格を変更したい広告グループを選択
  3. 選択した項目の変更
  4. 入札価格の変更
  5. 変更

[入札価格の変更]では調整方法が下記4つから選択できます。

  • 引き上げ+(円)
  • 引き下げ-(円)
  • 引き上げ+(%)
  • 引き上げ-(%)

これにより、異なる入札価格の広告グループも一括で引き上げ、引き下げが可能です。
「入札価格を次の値より高く設定しない」にチェックを入れて金額を入力しておけば、一括で引き上げた場合でも入力した金額を超えることはありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回取り上げた設定について煩わしいと思っていた方はぜひ使ってみてください。
短縮できる時間はわずかかもしれませんが、塵も積もれば山となると思いますので、便利な機能は取り入れて作業の効率化を図っていきたいですね。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ