リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

入札戦略ツールを使ってみた その2


日々の運用、お疲れ様です。
最近、自動入札ツールの活用方法を研究中の岩佐です。

今回は自動入札ツールを利用して試行錯誤した施策例をご紹介します。

自動入札ツールを使ってみた

前提

  • 商材:不動産
  • 目標:クリック数>CV
  • CVポイント:ページ閲覧

施策①:入札戦略「クリック数の最大化を利用 7/23~9/8

まずはクリック数を増やすため、「クリック数の最大化」を利用してみました。

結果

処理済~sittoku05

 

CPCが減少したこともあり、クリック数が大幅に増加しました。

しかしデバイスがスマホに偏り、PC配信がほぼ無くなるという問題が発生してしまいました。

●施策②:キャンペーンをデバイスで分割 9/18~10/15

PCに適切に配信するため、キャンペーンをデバイスで分割してみました。

結果

処理済~sittoku06PCのCPAは良好であるものの、スマホが悪化要因となっていることが分かりました。

またCPCが低いこともあり、スマホのクリック数が圧倒的に多くなっています。

●施策③:コンバージョンオプティマイザーを利用 10/17~10/20

試験的にコンバージョンオプティマイザーを導入してみました。

結果

・施策前
処理済~sittoku04a・施策後
処理済~sittoku04b

全体的にクリック数は激減し、CVも比例して減少しています。
また、CPCが大幅に増加したことで、CPAも悪化してしまいました。

本来は導入して1ヶ月程度は様子を見るべきでしたが、大幅に悪化したことに耐えられず、設定を「クリック数の最大化」に戻すこととなりました…

まとめ

如何でしたでしょうか?

今後の施策としては、オプティマイザー用のキャンペーンを用意して少額で試し、十分なデータが溜まってきたら切り替える、ということを考えています。

必要な部分は人間には適いませんが、自動化でシステマチックにやらないと対応できないこともあります。

自動化ツールとうまく共存を図っていきたいですね。



無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ