リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

【Google AdWords】管理画面に独自の表示項目を追加する方法


先日、AdWordsに便利機能が追加されましたので紹介します。
何が便利になったのか?とい言いますと、管理画面ですぐに確認したいデータが見れるようになったのです。

【AdWords ヘルプ】独自の表示項目を作成してデータを表示する

今まではスマートフォンのコンバージョン数を確認する場合、分割 >> デバイス と遷移しないとデータを見れなかったですし、数値も見づらかったですね。
この分割機能をさらに改善してくれたようです。

分割
それでは実際にこの機能を使ってみましょう。

表示項目をカスタマイズしてみよう

作成方法は簡単です。
キャンペーンor広告グループのタブを選択している状態で、表示項目 >> 表示項目の変更をクリックし、「カスタマイズした表示項目」から作成します。
カスタマイズした表示項目

表示項目の指標とセグメントを選択

選べる指標は2種類で「掲載結果」「コンバージョン」、さらに選択できるセグメントは「ネットワーク」「デバイス」「上部vsその他」「+1情報」「コンバージョン名」になります。

スマホ総コンバージョン

追加された表示項目を確認

管理画面の統計表に反映されましたね。
これで重要なデータをすぐに確認することができるようになりました。

  • 【スマホだけのコンバージョン数】

結果

  • 【コンバージョン名別のコンバージョン数】

複数CV名

まとめ

私個人的には、この機能のおかげで運用効率が上がったので非常に助かりました。
スマートフォンのクリック数とコンバージョン数を定点チェックしなければならないECサイトのアカウントがあったからです。

特に、ECサイトやコンバージョンポイントの多いサイトで役立ちそうですね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック