リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

地域への配信、どこまで意識している?<リスティング広告>


広告配信で配信したいエリアがある場合、どの単位で設定していますか?
市区町村?県単位??

今回は「地域」設定について、どこまで落としこむか意識することは大事だなーと思った事例を紹介します。

<概要>

クライアント様は、とある県で整体院を営んでいます。
多くある整体院からお客様が選ぶ条件には「価格」「人気」などありますが、「地域」も欠かせない条件の一つですよね!そのため、地域設定は下図の通りに設定しました。

○地域の設定画面

0912-00
地域設定の経緯としては、下記のようなターゲットを想定して設定しております。

・この整体院に通いやすいと思える人
・症状が軽微で整体で対応できる人

したがって、該当のターゲットは半径15キロメートル以内であると仮定して、機会損失が出ないように単価比率を強めに広告配信しています。また、取りこぼしがないように該当の地域(県、市)にも広告配信をしています。

 <配信状況・結果>

本件は、来店されるお客様を成果計測しているため、正確な数値をお見せすることが出来ませんが、クライアント様にヒアリングしたところ、非常に良い反応でした。 ※成果計測は管理仮面では出来ないため、来店されるお客様にどのような経緯で来店したかをクライアント様に聞いて頂いており、その情報を共有頂いております。

具体的には、来店されるお客様の質が変わったとのことです。詳細を伺ったところ、実は弊社にリスティング広告配信を依頼される前に別の代理店にリスティング広告配信を依頼されていたとのことです。

乗り換え前の状況

乗り換え前の時にリスティング広告によって来店されたお客様は、遠方から様々な整体院を巡ってクライアント様の整体院に来たという方が占めていたそうです。詳細を伺ったところ、お客様はこれまで巡ってきた整体院では悩んでいる症状が全く改善されないため移ってきたようです。

結局、クライアント様の整体院に移ってきても整体で出来る限界を超えた症状ばかりなので、非常にやりづらく、今後も利用して頂けるお客様ではなかったので困っていたようです。

乗り換え前のKW構成について

地域設定ではありませんが、乗り換え前の広告代理店がリスティング広告配信のために構成したデータをクライアント様より頂けました。確認した結果は下記の点からターゲットが「どこから来るか」までは意識していない地域設定のように伺えました。※詳細な設定は見れていないので確証はありません

・KWの構成が「症状×地域(県)」までしか登録されていなかった。

カルテットによる広告配信状況

対して、弊社のリスティング広告によって来店されたお客様は、整体で症状解消出来る かつ 近場から来店される方が占めているようです。結果、非常にやりやすく、次の予約をしてくれるお客様が増えたのでお褒めの言葉をいただけるくらい好評です。

中には口コミで聞いた近場のお客様が「ゴッドハンド(※)」で検索して来店されるという面白い結果にもなっています。(クライアント様の整体院を知人に聞いてたようです) ※ゴッドハンドのKWは登録しているのではなく、KW登録している「エリア×腰痛」の拡張でヒットしたようです。
0912-02

<まとめ>

来店型のビジネスは対象のターゲットが「どういう所から来るか」ということを意識して、近場のお客様を獲得したいのか、遠方のお客様を獲得したいのかを明確に考えてあげる必要がありますね。 本件では、その重要性を認識できるいい機会でした。

なによりクライアントの生の声で感謝頂けるのは運用は冥利に尽きますね!!

今回のケースは、他のクライアントでも応用できると思っており、ある意味、人の集まりや流れをコントールできるのではと考えています。そういった流れを誘導できると思うと非常に楽しそうと思いませんか?(例えば居酒屋で、店の周囲だけでなく、少し距離はあるが、多くの人が集まりやすい駅の周囲を広告配信地域に指定するなど)

今回の記事を見て、そう思って頂ける方がいたら嬉しいなと思いました。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック