リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

ディスプレイ広告ビルダーで手軽にイメージ広告を作ってみよう《Google AdWords》


google今回はAdWords アカウント内で、簡単にイメージ広告が作成できる
ディスプレイ広告ビルダーというツールのご紹介をします。

テンプレートが多数用意されているので、テキストを入力するだけの簡単な
作業でイメージ広告が作成できるだけではなく、
ボタンひとつで全ての画像サイズに合わせた広告を作ることができます。

サイト情報を読み取ってイメージ広告を自動生成してくれる優れ物です。

バナーのデザインが出来ない人にとっては、非常にありがたい機能かもしれません。
また、バナー制作にかかるコストの削減にも繋がりそうです。

使い方

AdWords の管理画面の広告タブから『新しい広告を作成』を選択します。ディスプレイ広告ビルダーをさらに選択します。

キャプチャ

ここから各種テンプレートを選択することができます。『ご提案』を選択すると

キャプチャ1

自動でサイト情報を読み取ってバナーを生成してくれます。

キャプチャ2

気に入ったバナーを選択すると見出しや説明などのテキストやカラーを編集できます。
リンク先などを設定して完了ボタンを押すとイメージ広告の作成完了です。

キャプチャ3

また『別のテキスト広告から候補を作成します』を選択し、好きなテキスト広告を選んでみましょう。
選んだテキスト広告のリンク先URLや広告文情報を読み取り別パターンのイメージ広告も簡単に作成できます。

キャプチャ

まとめ

ディスプレイ広告ビルダーの機能によりディスプレイ配信でのイメージ広告の配信が手軽に行えるようになりました。
今後はイメージ広告の配信もますます盛んになりそうです。

しかし、ディスプレイ広告ビルダーで作成してくれるイメージ画像については
まだまだ限定的なものが多く、質の良いイメージ画像は自分たちで制作して用意する必要がありそうです。

今後もますます便利な機能が追加されるのを楽しみにしておきましょう。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック