リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

絶好調だったアカウントに何が起きたのか《リスティング広告》


8月もあっという間に半分が終わりました。

そろそろ今月のアカウントの着地点が見えてくるころですね。
運用者の皆さま、お持ちのアカウントは上手く行っていますか?

先月まで絶好調だったのに、今月ぱたっとコンバージョンが付かなくなった!早急に手を打たねば!
なんてことありますよね。

コンバージョンが付かなくなった場合、見るべきポイント

インプレッションは減っていないか?
クリックは減っていないか?

上記がNOの場合、次の要因が考えられます。
広告文の変更などでターゲットがずれた
季節的な要因
※中にはリンク先URLが変わってコンバージョン率を落としている可能性もありますので、ご注意を。
しかし、上記がNOの場合、クリックの構成(クエリ)が変化しコンバージョンに影響を及ぼしていると考えられます。

全体のクリック数は変わっていなくてもその構成(クエリ)はどうでしょうか。

過去コンバージョンを獲得しているクエリが減少している。

過去多かったクエリが減少している。

過去ほとんどなかったクエリが増加している。

こんなことはありませんか?

まとめ

コンバージョンが付かなくなった場合、パフォーマンスが良かった時のクエリの状態(数値)に戻してみるのがひとつの解決策になります。

クエリは友達!

その為に欲しいクエリを確実に増やし、いらないクエリを抑制する必要がありますが、そこで大事なのが「グルーピング」!

こちらを参考に・・・

運用がしやすくなる除外設定の小技《リスティング広告》

 

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック