リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

CVタグが機能しているか確認する裏ワザ《Google AdWords》


googleCVタグが実際に稼動しているか確認する場合、皆さんはどうしていますか?

リスティング広告を踏んで実際に商品をデモ購入したり、
お問い合わせフォームからお申し込みなどして

管理画面でCV数が計測されるかチェックすることで
CVタグが稼動しているかどうか確認する方が大半だと思います。

でも、余計な広告費を掛けたくなかったり、ディスプレイ配信などで
広告を見つけにくい場合、これからご説明する方法で
CVタグが稼働しているか確認してみてください。

やり方(AdWordsのみ対応)

ブラウザはchromeを使います。
CVタグが埋め込まれているページを開きます。

chromeの設定→ツール→デベロッパーツール
(ショートカットキーF12を押してもOKです)

デベロッパーツールが開いたらまずはnetworkを選んで下さい。

キャプチャ

すると、networkパネルが表示されます。F5キーを押してページを更新して下さい。
次に、F3キーを押して検索窓に[doubleclick]と入力して検索をかけてください。
    
この際に[doubleclick]ではじまるリソースが確認できたら
CVタグは正常に稼働しています(リマーケティングタグもdoubleclickで表示されるので注意)

キャプチャ1

さらに、[doubleclick]と表示されているリソースをクリックしてHeaders→Request URL→タグのラベルやIDを確認してみてください。

ここまで確認するとCVタグやリマケタグが混在していてもそれぞれのタグを見分けることができます。

まとめ

AdWordsでしか確認できませんが、リスティング広告を踏まずにCVタグが機能しているか確認できるのでぜひ活用してみて下さい。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック