リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

エンハンスト・ユニファイドキャンペーン移行時の準備


5/15よりYahoo!プロモーション広告でユニファイドキャンペーンのアップグレードが行われましたね。
GoogleAdWordsでは7/22より全てのキャンペーンがエンハンストキャンペーンに移行となります。
yahoo!プロモーション広告でも7月中旬より従来のキャンペーンが強制的にユニファイドキャンペーンに移行されます。

既に対応している方も多いかと思いますが、改めて移行前に最低限、準備するべきことをまとめてみました。

配信可能デバイス

エンハンスト・ユニファイドキャンペーン導入以後では、以下のデバイスで配信可能です。

  1. PC/タブレット
  2. PC/タブレット/スマホ
  3. PC/スマホ
  4. PCのみ
  5. タブレットのみ
  6. スマホのみ
  7. モバイル(ガラケー)
  8. PC/タブレット/スマホ/モバイル(ガラケー)

スマホのみの配信はできません。
また、PCのみ、タブレットのみ配信も不可です(モバイルのみ配信は可能)。

移行時には1と6のPC/タブレットのみ、スマホのみ配信をしているケースの場合は設定内容を変える必要があります。

設定方法

□PC/タブレットのみで配信する場合

・モバイル向けの単価調整比(Yahoo!プロモーション広告ではスマートフォン入札価格調整率)を設定する

PC/タブレットとスマホの入札単価比率を調整します。
-100~+300%の間で調整可能(Yahoo!プロモーション広告では-100%、-90%~+300%)。

PC/タブレットのみで配信する場合は、-100%に設定すればOKです。

□スマホのみで配信していた場合

・モバイル向けの単価調整比(Yahoo!プロモーション広告ではスマートフォン入札価格調整率)を設定

同様に、入札単価比率を+300%に設定します(PC/タブレットにはスマホの25%の入札単価で掲載)。

・入札価格を変更
現在設定している入札価格を1/4に引き下げます
これにより、上記の入札単価調整と併せて従来通りの入札価格でスマホに配信できます。

・モバイル向けに最適化された広告の設定

GoogleAdWords:広告のデバイス設定を「モバイル」に設定。
Yahoo!プロモーション広告:優先デバイス設定を「スマートフォン」に設定。

・カスタムURLのパラメータ設定

各デバイスごとに対応したURLのパラメータを設定します。
設定方法はこちら(GoogleAdWordsYahoo!プロモーション広告

最低限、ここまで設定しておけばひとまずはOKですね。
次回は追加機能の効果的な使い方について解説していきます。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック