リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

LINEリサーチとは?特長と主なサービスについて解説

リスティング広告に役立つ「LINEリサーチ」について解説していきます。

LINEリサーチとは

LINEリサーチとは、LINE株式会社が提供するスマートフォン専用のリサーチプラットフォームです。

現在、国内約545万人以上のモニター数を有しており、従来のネットリサーチでは難しい若年層向けのアプローチが可能です。

経験豊富なリサーチ会社が認定のオフィシャルパートナーとして、クライエントの課題解決に携わります。

LINEリサーチの特長

LINEリサーチの強みとも言える3つの特長について以下で解説します。

幅広い年代のスマホユーザーへの高いカバレッジ

総務省の情報通信白書令和3年版では、スマホ普及率は8割以上を超えています。スマホユーザーでLINE利用率は9割以上を占めており、国内最大級のプラットフォームといえるます。

LINEは、各年代に広く浸透しており、代表的なモニター組織の1つといえるでしょう。

若年層のモニター数が多い

スマホモニター数は552万人(2021年8月現在LINE社調べ)で、さらにアクティブモニターのうち10~29歳の若年層が51%です。

従来のネットリサーチでは回収が難しい学生向け調査や若者層向け調査がサンプル数や回収スピードを気にすることなく実施できます。

LINEだからこそ実現できる早い回答とスピーディーな回収率

生活に根付いたプラットフォームであるLINEだからこそ、自然な流れでアンケートに回答しやすい心理が働きます。

また、サクッと回答しやすい画面設計やLINEのプッシュ通知、リマインドなどにより高い回収率を実現します。

LINEリサーチのコースと主なメニュー

LINEリサーチには二つのコースがりあります。 ライトコースとサポートコースです。

ライトコースは、オンライン上でアンケートが作成できるセルフ型コースで、オペレーターによる画面作成を依頼することも可能です。

サポートコースは、リサーチャーが対応し、定量調査や定性調査はもちろんLINEオリジナルの調査メニューがあります。

LINEオリジナルの調査メニューについては下記にてご紹介していきます。

ログ連携リサーチ

広告主向けのリサーチで、LINE広告の接触ログやLINE公式アカウントのフォロワーログを活用してLINEリサーチのモニターに調査を実施できるメニューです。

チャット型リサーチ

指定時間にLINE公式アカウントのトークルームにてアンケートを実施するメニューです。 リアルタイム性の高い情報を取集することに長けており、特定時間内の調査の実施、写真の取得する調査に活用できます。

オープン型リサーチ

LINEリサーチの仕組みを使ってLINEユーザーにアンケートを実施するメニューです。 イベント、店舗、商業施設など様々なシーンで利用することができます。

まとめ

今回はLINEリサーチについて解説してきました。 LINEリサーチは国内最大級のプラットフォームで若者層を中心とした幅広い年代にとって親和性の高い調査サービスです。ぜひ今後のマーケティング活動にお役立てください。

シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Googleアナリティクスのレポートが月額4,000円で無制限かつ簡単に作れる!『無限GAレポートメーカー』

リスティング広告の下請け業務請け負います

業種ごとの構成案テンプレートのご請求

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ