リスティング広告 運用代行サービス|株式会社カルテットコミュニケーションズ|Yahoo広告/Google広告正規代理店

商品リスト広告でクリック倍増!?【Google AdWords】

Google AdWordsで商品リスト広告というものが表示されるようになりました。いままでは、一部の国(アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス)で利用ができていたようですが、日本でも利用できるようになりました。

どんなもの?

例えばレインブーツと検索してみましょう。

右上にレインブーツのサムネイルが出る様になりました。これが商品リスト広告と言われる広告です。

通常のAdWordsと違い、AdWordsアカウント上だけの設定でなくGoogle Merchant Centerで商品を登録の上、AdWordsアカウントを関連付けるという作業が必要になります。

メリットは?

Adwordsの公式ブログでは

既に商品リスト広告が提供されているアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアでは、これまでに何億件もの商品リスト表示が行われており、同じ場所に掲載され た標準のテキスト広告と比べて、商品リスト広告ではユーザーがクリックする確率が 2 倍に達することがわかっています。

というようにテキストの検索連動広告に比べてクリック率が2倍になるということです。商品のイメージが見えるのでクリックしやすくなる人も増えるかもしれませんね。

さらに、商品ページに直接いけるのでユーザーが商品を探す手間が省け、購買率が上がるということもあるかもしれません。

まとめ

ただし、クリック率が上がるということは広告コストが上がる可能性があるということです。クリック率の向上にコンバージョン率がついていけば良いですが、無駄なクリックを集めてしまうと費用対効果の低減につながる可能性があります。

安易にクリック率が上がるからと言って、すべての業種が導入しても良いというものではないと思うので、少し様子を見ることが重要ですね。

1営業日以内に返信いたします 広告の運用代行についてのお問い合わせはこちら
シェアする

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。


リスティング広告の
情報をお届け

メルマガではリスティング広告に詳しくなれる記事を毎週一週間分まとめてお届けします。不定期にはなりますがリスティング広告に限らず、Web集客改善に繋がる資料もお送りしていきますので、興味のある方はぜひご登録ください。

堤 大輔

この記事を書いた人

堤 大輔

株式会社カルテットコミュニケーションズ代表取締役
「世界一効率的な代理店になる」ために日々頑張っています!

同じカテゴリの最近の記事