リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

【2019年:初心者~脱初心者、中級者向】リスティング広告の学習に役に立った書籍4選


みなさんこんにちは。気づけばもう6月も終わりが近づいていますね…。次はとうとう7月ですね~!夏だ~!夏といえばアウトドア、海、イベントなどなど…気温もやることも激アツな季節!そんな季節ですが、まったく予定がないので誰か予定をください。上地です。

さて今回は、僕がリスティング広告を学ぶ際に役に立った書籍についてご紹介します。この記事は新卒で広告運用者となった方々や、学んでいる途中の方々、一度初心に帰りたい中級者の方々向けとなります。★評価をはじめ、僕の主観がふんだんに散りばめられていますので、ご了承ください。また、弊社過去記事にも書籍紹介記事がございますが、各媒体のリニューアル、自動化など、様々な動きがある中で、教本の内容もかなり変わってきておりますので、基本的には新版、新書をメインにお話しいたします。

過去記事:【2016年新卒向け】入社前に読んでおくべきリスティング広告の教科書

もはや鉄板!「いちばんやさしいリスティング広告の教本」(新版)

[新版]いちばんやさしいリスティング広告の教本 ⼈気講師が教える⾃動化で利益を⽣むネット広告
2018/10/19 発行
杓⾕ 匠 (著), ⽥中広樹 (著), 宮⾥茉莉奈 (著)

リスティング運用者のバイブル的著書が、新版となって帰ってきました。管理画面の見方や基本的な操作方法などは、これ一冊あれば十分といっても良いレベルです。基本のすべてが、図解や優しい言葉づかいでわかりやすく解説されています。更に新版になってからはネット広告の「今」についても学習できるようになりました。具体的に言うと「自動化による最適化」などについて触れられています。サブタイトルが、「人気講師が教える自動化で利益を生むネット広告」と変更されているのも納得で、初心者にもわかりやすいように、このあたりの事情が記載されています。内容は初心者向けですが、現代の運用者なら必読ではないでしょうか。

初心者向け度:★★★★★
中級者向け度:★★☆☆☆
基本はこれ一冊でOK度:★★★★★

マインド面までカバー!「リスティング広告のやさしい教科書。」

リスティング広告のやさしい教科書。 ユーザーニーズと自社の強みを捉えて成果を最大化する運用メソッド
2018/6/26 発行
桜井 茶人 (著)

こちらは個人的にかなりおすすめの一冊です。基礎的なところが網羅されていたりする部分は他の書籍とそこまで変わりません。個人的にこの本の神髄は事例をあげた上で失敗に対する対処法や、リスティング広告運用者のマインド的な部分が株式会社バルワードの代表、桜井 茶人氏の目線で書かれている点だと思っています。超初心者向けというよりは、ある程度基本が固まって、運用に携わり始めた方や運用面でつまずいたりしている方におすすめです。巻末には著者の桜井氏とコミュニティ活動で有名な小西氏による広告運用の自動化についての対談が載っており、こちらもすごく興味深い内容でした。

初心者向け度:★★★☆☆
中級者向け度:★★★★★
明日からまた運用頑張ろうってなる度:★★★★★

目的別にわかりやすく!「最速で成果を出すリスティングの教科書」

最速で成果を出すリスティング広告の教科書 ~Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
2015/4/10 発行
山田 案稜 (著)

基本的な運用方法や、リスティング単体での成果の出し方に触れるのはもちろん、それ以外の成果が出ない要因(サイト周りなど)にも触れられています。また僕が特徴的だと思ったのが、各項目の見出しが「もっと集客させたい時の広告技術」や「広告費節約の奥義」など、読者の悩みに沿った命名の仕方になっています。「基本はある程度わかったけど具体的にどういう時にどうすれば…?」という部分にダイレクトに突っ込んできてくれる構成になっており、良い感じです。ガッツリ代理店の運用者向け!というより、あまり知識がないけど社内で運用を任されている方々や、周りにあまり頼れる人がいないなどの状況の方がとっかかりやすいかと思います。もちろん、代理店の運用者でもちょっと調べたりするときには活用できる一冊です。

また、著者の株式会社パワービジョン代表、山田案稜氏は弊社プロダクトのLisketをご利用いただいております。インタビューにもご協力いただいておりますので、是非御覧ください。
インタビュー記事はこちら

初心者向け度:★★★★☆
中級者向け度:★★☆☆☆
漠然とした課題がある時に開く度:★★★★★

脱初心者向け、色あせない名著!「リスティング広告成功の法則」

新版 リスティング広告 成功の法則
2013/3/28 発行
阿部 圭司 (著)

2013年発売と少し古いですが、僕がこの業界に関わり始めた頃から読み始め、今でもよく開く本です。アナグラム株式会社の代表であり、リスティング界の重鎮の一人、そして弊社社外取締役の阿部 圭司氏の著書となります。この本の醍醐味は、なんといってもリスティング広告を運用する上での基本的な考え方が著者の視点で書かれているところでしょうか。そういった少し踏み込んだ事が書いてあったり、リスティング設計の際のエクセル活用法や、外部ツールの紹介、「オフラインでキーワードを探す」など少々ハッとさせられるような事も記載されており、今でも参考書のように読んでいる一冊です。脱初心者向けとは書きましたが、読み応えもかなりあるので、初心者~脱初心者、中級者向けと非常に幅広く活用できる一冊ではないでしょうか。

初心者向け度:★★★★☆
中級者向け度:★★★★☆
新版…新版が…欲しい…度:★★★★★

まとめ

最近はネットの至る所にリスティングの情報が転がっているため、わざわざ本を読まない、という方も多いのではないでしょうか。代理店であれば、周りに先輩がいるから本を読まなくても大丈夫、学べる、などなど…。僕としては、ネットの情報や、先輩の教えも勿論大事ですが、運用者、特に初心者の方々には本を読んでほしいなと思います。本を読むメリットは「成功者、先人の考え方を手っ取り早く知る、学ぶことが出来る」ことです。本ほど、1つのテーマについて著者の考えや言いたいことがまとまっている読み物はネット上にもなかなか転がっていない印象があります。新卒の方々も6月末ともなると、徐々に業務、運用に携わり始める時期かと思います。そういったタイミングで教本を読み、様々な考えを吸収、実践して見るのもよいかもしれません。この業界に携わる、または携わり始めた方々にとって今回の記事が「キッカケ」になれば幸いです。

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。



リスティング広告情報&新着 RSS


業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ