リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google広告完全対応|東京・大阪・名古屋

Googleデジタルワークショップでwebマーケティングを学ぼう


こんにちは。Google Ads(Google広告)の試験が無料化、日本語ローカライズ化して早数年。再試験を受けるまで1週間待たなければいけなかった日々も、今は昔。50米ドル払ってGAIQ取ったことが懐かしいです。
(興味がある方は「Academy for Ads」にてチャレンジしてみてくださいね)

今では、Googleは広告分野に限らず、様々な学習コンテンツを無料で提供しています。
今回はその中のひとつ「Googleデジタルワークショップ」についてご紹介します。

Googleデジタルワークショップとは

Googleデジタルワークショップ」とは、"Googleが提供する、Webマーケティングに関する無料の eラーニング"です。
対象は、デジタルマーケティングに関心がある人や、学生や就職活動中で今後のキャリアに活かしたい人となります。
26のメインコンテンツと、6つのボーナスコンテンツで構成されており、メインコンテンツにて26個のバッジ(=コンテンツ修了)を取得後、最終試験に受かると、なんと認定証も発行されます。

※ちなみに英語版は「Google Digital Garage」になります。"英語のほうが捗るわー"という方はコチラへどうぞ!

学習のすすめ方

レッスンは、まず数分間の動画を見て学びます。ちなみに動画は字幕が表示されるため、音声無しでも内容を理解できます。

その後、理解度チェックに取り組みます。

各レッスンが終わったら、最後に章末問題に取り組みます。章末問題をクリアすると、バッジが取得できます。

おすすめコンテンツのご紹介

それでは、おすすめコンテンツをご紹介したいと思います。けっこう面白いものがありますよ!

コンテンツ マーケティングの実施

コンテンツマーケティングの実施では、ユーザーとの信頼関係の築き方といったマインドの持ち方や、オンラインとオフラインでのユーザー行動の傾向の差を踏まえた上で、実際にどういったコンテンツを用意すべきか、といった具体的な内容まで紹介されており、実用性があります。

検索で見つけてもらう方法 (SEO 第1章/第2章)

検索で見つけてもらう方法 では、SEOの基礎的な概念を理解することができます。「SEO 勉強」などで調べると様々なサイトが表示されますが、検索エンジンを作っているGoogleが紹介していること、かなり噛み砕いた内容になっている点から、このコンテンツは入門におすすめです。

仕事の生産性向上

仕事の生産性向上はボーナスコンテンツの一つです。時間の管理方法や業務の優先順位付けなどについて、具体的にどうすべきか分かりやすく紹介されているため、「最近忙しくて時間がないなぁ」と思っている人には良いヒントが得られるかもしれませんよ。

まとめ

上記でご紹介した以外にも、広告やメルマガの活用方法、サイトの分析、動画の活用まで、網羅的にコンテンツが用意されてます。「ちょっとよく分かってないんだよな」と思う分野にも取り組みやすい良いサービスと思いますので、この機会に活用してみてはいかがでしょうか。

Googleデジタルワークショップ

ブログ記事の中で広告運用の事例をご紹介することがありますが、実際の事例を一部加工した内容となっておりますのでご留意ください。

また、2018年7月24日よりGoogle AdWordsはGoogle広告に名称変更されました。それ以前の記事に関してはGoogle AdWordsと表記されておりますのでご了承ください。




業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

リスティング広告の下請け業務請け負います

リスティング広告お客様実績資料集のご請求

サービス概要ご紹介資料

お問い合わせ