リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

意外と知らない?良くある質問集《Yahoo!リスティング広告》


今回はYahoo!リスティング広告についての、知ってなくてならないこと、知ってたらちょっとかっこいいことなどをピックアップしてみました。

Q1 広告(タイトル、説明文、URL)の変更はできますか?(スポンサードサーチ)

広告(タイトル、説明文、表示URL、リンク先URL)の変更はできません。(Ver3からできなくなりました)
面倒ですが、管理画面上で広告をコピーして登録するか、CSVで一括登録するしかありません。

Q2 キーワードの自動挿入機能ってなんですか?(スポンサードサーチ)

キーワード自動挿入機能とは、広告(タイトル、説明文)に登録しているキーワードを自動的に挿入する機能です。
この機能を使うことにより、膨大な広告文の作成をしなくて済むばかりか、キーワードが広告に含まれることになり広告文との適合性を高めるこもできます。

ショッピングサイト用のアカウントを運用している際等に重宝します。

Q3 1日の予算が設定値を超えてるんですけど・・(スポンサードサーチ、インタレストマッチ)

1日の予算額はあくまで目安であり、何らかの要因(季節やメディアの情報などによる影響)で検索数が増加し てクリックが集中した場合や、予算額に対してキーワードや広告グループの入札価格が高い場合は、実際のクリック料金が予算額を超過することがあります。

当然ですが超過した分を返金してもらうことはできません。
※予算を基準に設定された1か月あたりの請求限度額を超過した場合は、調整金としてアカウントに返還されます。

Q4 ユニークコンバージョン数と総コンバージョン数の違いは?(スポンサードサーチ)

■ユニークコンバージョン数
広告1回のクリックに対して30日以内に発生した全コンバージョン数のうち、最初の1回のみがカウントされます。広告1回のクリックに対し複数のコンバージョンが発生しても、2回目以降のコンバージョン数はカウントされません。

■総コンバージョン数
広告1回のクリックに対して30日以内に発生し たコンバージョンをすべてカウントします。

アクセス解析で言うところのユーザ数(ユニークコンバージョン数)とページビュー数(総コンバージョン数)の関係と似ていますね。

Q5 CSVでのアップロード制限等はあるのでしょうか?(スポンサードサーチ、インタレストマッチ)

■スポンサードサーチ
1日のアップロード上限:150,000行
1度にアップロード可能なファイル容量上限:圧縮を行わない状態で20MB ※PC・モバイルなど、デバイスによる区別はありません。

■インタレストマッチ
PCの場合10,000キーワード
モバイルの場合1,000キーワード

よほどヘビーな運用をしていない限り、あまり気にする必要はなさそうですね。

Q6 広告が表示されないんだけど・・・(スポンサードサーチ)

広告が表示されない場合、いくつかの要因が考えられます。

  • アカウント残高がない
  • キーワード・広告が審査中である、審査により広告掲載が停止している
  • キャンペーン予算(日額)による広告の非表示
  • 検索数が少ないキーワードである
  • 対象外キーワードによる広告の非表示
  • キーワードの品質や入札価格が低い
  • キャンペーンの配信設定(時間帯・地域)で制限されている

上記が当てはまっていないか確認してみましょう。

 



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

Facebookもチェック