リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

リスティング運用で3日に1度は聞かれる質問「うちの広告出てないんだけどなんで?」


お客様からの質問の2割を占める(イメージ)

弊社は一般的な代理店と違い、「運用者と直接話ができる」ということをUSPの1つにしております。ですので、毎日何かしらのご相談やご質問をお電話でお受けするのですが、意外と多いのが
成果うんぬんよりも「さっき検索したら広告出てこなかったんだけど」「せっかくバナー作ったのに全然見ないんだけど」というご質問です。

特にリスティングを始めたばかりのお客様や、ネットに苦手意識を持っているお客様が多いです。
弊社は中小企業の経営者様とのお付き合いが多く、今まで紙媒体をメインでやってこられている方も多いので、お金(広告費)を「紙=かたちあるもの」に払っているという意識が強いです。

そこで、まずネット広告をはじめて最初に気になるのが、「自分のお金がちゃんと広告に使われている」という「実感」になります。そのお気持ちは非常に、非常に分かりますので、3日に1度同じ内容のお電話をちょうだいするのは、決してやぶさかではございません。しかしながらやはり「成果を出す」ことで広告効果を「実感」していただくことがベストですので、「広告が出てる出てない」の話で時間をかけるのは、お客様にとってもよろしくありません。

出ない理由はだいたいコレ

サーチの場合

  • 予算切れ

・・・検索した時に既に日予算に達している場合は表示が制限されます。→その旨ご説明するか、一時的に日予算を上げて再検索してもらいましょう。

  • スケジュール設定

・・・時間帯・曜日によって配信を絞っている場合、その間は表示されません。→配信している間に再検索してもらいましょう。

  • デバイス

・・・スマホに配信していないのにスマホで検索している、ということはありませんか?→PCで再検索してもらいましょう。

  • エリア設定

・・・エリア設定をしていて、エリア名が含まれていないキーワードで検索した場合、IPアドレスによっては表示されません。→エリア名を掛合わせて再検索してもらいましょう。

  • パーソナライズ機能

・・・気になる余り、何度も何度も同じキーワードで検索していると、「この人はこの広告出してもクリックしないな」と判断され表示がされにくくなることがあります。→Cookieを削除、もしくはシークレットモードで再検索してもらいましょう。

ブラウザ別Cookieの削除の仕方
http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_13770/1.htm

ブラウザ別シークレットモードの開き方
http://www.lifehacker.jp/2011/06/110623browsersecretmode.html

ディスプレイの場合

ディスプレイの場合、表示確認がなかなか難しいので、比較的確認がしやすいリマケ・リタゲに絞ってお話します。

  • 予算切れ
  • スケジュール設定
  • スマホ

→サーチと同様です。

  • エリア設定

→サーチと違い、IPアドレスが配信エリア外だと表示を確認するのが難しいので、その旨を説明して納得してもらうしかありません。

  • 年齢・性別設定

・・・年齢・性別でセグメントをしていると、実際はどうであれYahoo!・Googleの判断で
配信対象外になっている可能性があります。→どうしても表示を確認したければ、ご相談の上
一旦セグメントを解除してみましょう。

  • 除外リスト

・・・コンバージョンユーザーの除外など、お客様が除外リストに入っている場合、表示はされません。→Cookieを削除し様子を見てもらいましょう。

  • リストの期間

・・・短期間のリストで追跡している場合、サイト訪問から時間が経っていると表示はされません。→サイトへの訪問を促し様子を見てもらいましょう。

まとめ

運用者の仕事は「広告がなぜ出ていないのか」の説明ももちろんですが、それよりも成果に繋がる施策を考えることに時間をかけるべきだと思いますので、この手の質問にすっとお答えできるよう、考えられる理由は頭に入れておきましょう!



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック