リスティング広告代行の専門会社|Yahoo!プロモーション広告・Google AdWords完全対応|東京・大阪・名古屋

Yahoo!アクセス解析の面白い見方「訪問組織ランキング」


01

2013年10月30日にYahoo!アクセス解析がリリースされましたね。

弊社も早速使い始めているのですが、ちょっと面白い機能がありましたので紹介したいと思います。

その名も訪問組織ランキング

そもそも組織とはなんぞやという話ですが、これはYahoo!アクセス解析が持っているデータベースに登録されている企業・団体のことです。
※ある程度の有名企業でないとデータベースに登録されていないと思います。

で、そのデータベースには企業・団体名とIPアドレス(あと多分他にもあると思うけど)が紐付いて登録されています。

で、この訪問組織ランキングとは、サイトへのアクセス元のIPアドレスと上記のデータベースを照らし合わせ訪問回数の多い組織をランキング形式で表示してくれる機能です。

■表示方法
[Yahoo!アクセス解析管理画面]-[環境・属性]-[訪問組織ランキング]

02-1

こんな感じでランキングしてくれてました。

組織名は伏せましたが、どうやら弊社は同業種の方からの訪問が多いようです(汗)

しかも初回流入のきっかけという項目に一部検索クエリのようなものが入っていたり、流入元のURLが入っていたりなどちょっとおもしろい見方ができたりしますよね。

例えば、2番目の会社さんは初回流入のきっかけが「dsa google」となっていますので、おそらく動的検索広告(DSA)について調べていて弊社のDSA関連の記事を見ていただいた、そしてこの訪問数とPV数、初回訪問、最終訪問の日付からすると、初回以後弊社の記事をちょくちょくチェックしてくれてるんだなー(と信じたい!)とか予想できたりしますよね。

だからなんだよ!と言われればそれまでなのですが、Analyticsでは組織分析はできませんので、この点はYahoo!アクセス解析のメリットですよね。

データはデータであって、要はそれをどうやって活用するかが大事です。みなさんなりの活用方法を研究してみてください。

ちなみに

今回紹介した組織分析は目新しいことではなく以前から色々な会社が解析サービスとしてリリースしていました。

当然有料サービスですので、月額数千円から数万円程度のコストをかけなくては組織分析ができなかったのですが、Yahoo!アクセス解析によって無料で組織分析ができるようになったのはとてもありがたいことですね。



業界初のリスティング広告運用総合支援ツール Lisket(リスケット)

無料メルマガ

登録はたったの5秒!一週間分のコラムを毎週月曜にメールでお届けします。

Facebookもチェック